2007年07月24日

中学野球部の試合観戦

中学野球部の試合を見に行ってきました。


シートノックなしで始まるんですね。

楽しみにしていたのに残念です。



1年生の息子達は練習用の白い上下で応援です。

手を叩きながら応援し、ヒットが出るとピョンピョン跳び上がります。




初めてゆっくり見ましたが、完全に子供達がやっている野球と感じました。

うちの少年野球チームが過保護だから、そう感じただけだと思いますが。。。



監督は守備から戻って来たベンチ前の生徒達に言葉をかけたり、攻撃中にサインを出したりしますが、試合中に大きな声で指示するような場面は全くなしです。


ピンチの時キャッチャーがタイムを取りマウンドに駆け寄ったり、相手打順の確認、前回の打球を確認したり、守備位置を変えるのも全部、選手達が行っています。



試合に集中していて声も途切れない。


いや、点を取られた瞬間は途切れました。


こちらの選手、ベンチ、応援団は「シーン」となって、完全に動きが止まってましてね。



うちの少年野球チームの場合、すかさず指導者が「ドンマイ!ドンマイ!切替えて行こう!」と声をかける場面でしたが、ベンチの動きは
ありません。
キャッチャーがタイムを取ってマウンドに内野陣を集めます。


子供達の自主性を重んじる指導なんでしょうか?

それともうちの少年野球チームの指導者がうるさく言い過ぎなんでしょうか?

単に指導者の性格の違いだけ?




「大人が静かな野球」でした。




実力では勝っていたように感じましたが、もう少し積極的に打ちに行っても良かったかも。


相手ピッチャーが荒れていたから「待て」のサインが出ていたのかも知れませんが。



それにしてもバントミスと三振が多かった^^
posted by 背番号29 at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

キジと野うさぎ等

かにさんとこの「珍客現る」に便乗した投稿です。


グランドで今までに見たことのある野性動物です。


キジ.jpg

キジを見た時はクジャクかと思いました。


野うさぎ.jpg

ウサギは丸いコロコロの糞はグランドに転がっているの見たことはありますが、本人を見かける
事はなかったのですが、小さいのがピョンピョンと跳ねているのを1回だけ見ました。



また、ある時はサード後方の草むらに草で作られた巣の中に鳥の卵が3つあるのを発見し、絶対に踏むと思い、隅っこに移動させた事もあります。



ヘビ、トカゲ、カナヘビ、チョウ、トンボ、蚊、アリ、ハチ、カエル、ミミズ、バッタ、コオロギ、
テントウムシ、セミ、ノコギリクワガタ、ダンゴムシ、カメムシ、ナメクジ、ムカデ、ヤスデ。。。


姿は見ていませんがウグイスも鳴いています。


スズメバチもたまに飛んできますが、今のところ被害には遭っていません。



息子が1年生の時にコーチから「気分が悪くなったので迎えに来てください」と自宅に電話があり、車で駆けつけると、日陰に敷いたブルーシートに座り、手の中に持ったトカゲと遊んでいました。

トカゲ.jpg


カナヘビは普通に触れますがトカゲは触れません!
posted by 背番号29 at 13:29| Comment(10) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

全く野球のない3連休

台風で全く野球ができませんでした。

台風、地震で被害に遭われた方は野球どころではなかったと思いますが。。。

台風だけでなく地震も発生し、被害を受けている方にはお見舞い申し上げます。



息子の中学野球部は月曜日だけ何とか試合を行いましたが、土曜日に続き日曜日も中止の連絡がった際には「あーあ、野球ができない」と嘆いておりました。



土曜日は娘がレゴを出してきて「遊ぼう!」と誘ってきました。

一戸建て(庭付き)と車を作りました。

DVC00112.JPG

その次はソフトクリームを作るおもちゃを取り出してきてソフトクリーム屋さんごっこです。

バニラ、チョコレート、抹茶、ストロベリーのアイスを作りました。

DVC00113.JPG

私にも作れと言ってきたので、作ってあげて「はい!300万円です!」。。。もう止めます。




学童野球の子供達は来週から夏休みで合宿です。


合宿に行かない私は今度の土日も野球ができません。



息子の中学野球見学、高校野球観戦、他チーム観戦、娘の相手。。。


結局は庭の草むしりになるかと思われます。
posted by 背番号29 at 15:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

今は我慢!

全く守れない事はないのですが、この日は良く打たれました。


よし、セカンドゴロだ!
あっ、トンネルだ!
まだまだ!ライトの反応が良いぞ!
よし!ライトゴロだ!
あれっ、ライトもトンネルか^^
おい、センター!なんで一歩も動いてないんだ!

追え!追え!
3つで止めろ!
セカンド!ライトを追い越しちゃえ!
ショート、カットだ!
3つで止めて!

あーあ、なんでセカンドゴロがホームランになるの^^

ファースト!何時までベースにへばり付いているんだ!
お前も参加しろ!

おーい外野、歩くな!早く定位置に戻れ!




やばい!右中間だ!
でも、打球に勢いがないから大丈夫だ!
ワンバンで押さえて!
あっ、頭を越された!

追え!追え!
3つで止めろ!
セカンド!センターとライトを追い越しちゃえ!
ショート、カットだ!
3つで止めて!

あーあ、なんで浅い外野フライがホームランになるの^^

ファースト!何時までベースにへばり付いているんだ!
お前も参加しろ!

おーい外野、歩くな!早く定位置に戻れ!



極端に書きますが、四球かホームランかのどちらかです^^


毎回、満塁ホームラン状態なので、得点差は凄い事になります。


ピッチャーを小刻みに変えるので、不慣れ(慣れているところなんてあるのか?)なポジションを守る事が多くなりバックアップやベースカバーが上手く行きません。



手投げ野球をやってきたのは何だったんだ!!!



今は我慢の時なので秋には大変身する予定です。



今は我慢です。

勝つまでは諦めません!

でも他チームはもっと凄い勢いで進歩するんですよね。

大丈夫かな、もの凄く不安です^^
posted by 背番号29 at 13:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

壁当て

野球部の練習から帰ってきて壁当てをしているようです。


やはりボールを使う練習を満足に出来ないので欲求不満が溜まっているのでしょうか。


練習内容を詳しく聞いてないのでハッキリした事はわかりませんが、単に暇つぶしだけだったかも知れません。


土曜日は野球部の練習終了後に1年生有志で近所の公園に集まり練習したそうです。
遊んでいただけかも知れませんが。。。


先日は「フォークが落ちるようになった」とか言ってましたが、本当でしょうか?


身体は小さいので手も小さいのですが、人差し指と中指でボールを握る事は出来るようです。


チョット前に練習の手伝いに来たときにカーブ?スライダー?が曲がっていたのは確認できたのですが。。。


今度、キャッチボールをする約束をしたので、その時に「ストン!」と落ちるフォークボールを投げてもらいましょう。


でも、フォークボールを受けた事がないので、正確な事はわからないと思います。


キャッチボールでおだてて、坂道ダッシュ(昇り)、踏み台昇降を自主的にやるように仕向けて見ます。



それにしても息子のバットは少年野球最後の日から車の中に入れたままなんですが、もう使わないのかなぁ?
posted by 背番号29 at 17:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

ブレーキを踏む

今日は簡潔に。


試合中、暴走一歩手前の走塁に対し右足でブレーキを踏むのは私だけでしょうか^^


ランダウンプレー中にハンドルがあったらグルグル回すでしょうね^^
posted by 背番号29 at 09:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

初マウンド!

安定したピッチャーがいません。


全員でピッチングの練習をして、その日の先発を決めるような状況です。


午後からの試合だったら午前中のピッチング練習でストライクが先行した子供から先発を選ぶ乱暴な決め方です。


紅白に分けた試合形式で投げても、試合の雰囲気に慣れなる必要もあります。


子供達には無限の可能性がある、なんて悠長な事をいっている場合ではありません。


「投げて、打って、走る」のが野球だとしたら、現在は「投げて、押出し、立っているだけ」です。


3回コールド負けの試合で、6人のピッチャーを使ったことがあります。


緊張しているのか、先発君の苦しむ姿を自身と重ねて「ひぇ〜、悲惨^^」と思っていたのか、代えても代えても四球ばかりで、ベンチも大慌てした事を覚えています。


で、この日は成長著しいA君を初先発に決めました。


A君は真面目で練習では手を抜きません。
A君が疲れた時が休憩を取るタイミングです。



しかし、現実はそう簡単には行きませんね。


1,2個の四球くらい覚悟の上です。


あれ、これで4個連続だ^^


ベンチ内がザワザワし始めます。


「我慢していると今にストライクが入りだす!」期待と「早めに代えてあげないと立ち直れないかも」と意見が分かれます。


で、結局、6個連続四球で交代でした。


試合開始から打者6人に連続四球を与え、取ったストライクは2個!被安打はゼロ!



練習通りには行きませんね^^
練習試合でしたが^^
posted by 背番号29 at 13:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

手投げ野球

手投げ野球をやる事によって以下のことを強化できるかと目論んでいるのですが。。。


●打撃編
 ・相手守備の弱点を見破る
  →フライ、ゴロの得手不得手を見極める。
 ・ランナーを進めるバッティング
  →守備側も読んで来るので裏を読む事が必要になる。

●守備編
 ・弱点を補う陣容
  →内野守備位置の間に外野が守るように考えている。
 ・バックアップ、ベースカバーとカットプレー
  →いつもより人数が少ないので全員が考えて動く必要あり。 

●走塁編
 ・先の塁を狙う
  →人数の少ない守備なので、ベースカバーの隙を常に狙うようになる。
 ・ライナーバック、ハーフウェイの練習
  →中途半端なライナーや適度なフライが多いので良い練習になる。
  →新人には最適かも

●ルール編
 ・フライ、ライナーの時の走塁練習
  →アウトカウントによる走塁練習が出来る。
  →タッチアップの練習も出来る。
 ・打順^^
  →直ぐに忘れちゃうので練習で繰り返しが必要です。


●総合編
 ・全員参加による順番待ち時間の減少
  →攻撃側はお茶を飲んでも良いので、結構長く続く。
 ・声による指示
  →遊び要素が多い練習ほど声が出る。
 ・指導者の負荷軽減
  →腰痛、膝痛等の症状があると無理できませんね。
 ・駆引き
  →自分の遠投力、脚力、およびランナーの脚力等を考慮した総合練習になる?
 ・三振、四球がない。
  →せわしないですが、全員が1球に集中でき、攻守交替も早い?ので飽きない。



10名前後なので指導者も参加しますが、指導者はファースト、およびキャッチャーでの参加です。


指導者が外野を守るとフライ、ライナーを簡単に捕っちゃうので練習になりません。


故意にエラーする事も考えられますが、外野を走り回ると指導者の体力が持ちません。



人数の関係でピッチャーまで配置できないので、全て全力で投げる事、バントは禁止です。



●懸案
 ・打席に入ってから「どこに投げるか」決められない子がいる。
  →準備が出来ていません。普段から何も考えてないって事ですね。
 ・自己中心。
  →攻守交替で自分の打順なのに真っ先に水分捕球し、全員を待たせる。
 ・遠投力不足
  →これから伸びると思われます。
 ・ゴロ投げのテクニック不足
  →横投げは教えていません。
 ・自分が走らなくて良い配置を指示すると共に、そのような位置を守る。
  →ランナーの時に走ってもらいます^^
 ・フライやライナーを投げ、簡単にアウトになる。
  →自分の肩を理解できていない。




攻撃・守備側も逆の手で投げて、逆周りに進む野球も楽しめそうですね。



ノック野球はまだ早いようです^^
posted by 背番号29 at 09:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

キリンでオフ会!

何時も飲むサイズ(350)とは違うサイズだったので、どのくらい飲んだか分からずすっかり酩酊したかと思われます。


ブログに書けない事を洗いざらい話せて見も心もスッキリって感じですね。



何時もながらナイスは秘密基地で、星さん、ありがとうございました。



始まる前の状態の写真を撮ろうと思っていましたが、スッカリ忘れました。



コップが小さかったので、次回はもっと大きいのを持って行きます。

DVC00110.JPG

DVC00111.JPG
posted by 背番号29 at 13:33| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

捕ったらあがりね!

ノック練習を終わる時の掛け声です。


内野ゴロの場合は、打ち損じでもゴロはゴロなので空振り以外は問題ありませんが、外野フライの時は失敗する時があります。


外野フライを打ち順調に捕球し、ドンドン子供達がベンチ前に戻ってきて最後の1人になった時に意識するとダメですね。


子供達も他指導者もノッカーと最後の1人の子を注目しています。


ノッカーが打ったボールが大きく飛んだり、打ち損じで手前に落ちたり。。。


そうしている内に際どい所に飛び「捕ってくれ!」の祈りを届かず惜しくも落球。。。


そしてまた、大きかったり小さかったり。



こうなった時の全員の集中力って凄いですね。

大人達は当然、見入っていますが、子供達も無駄話なんかしません。


グランド内が水を打ったようになりますね。



さぁ、大変です。
まだまだ簡単には終わりません。




ノッカーも焦り腕が縮こまり変テコなスィングになったりもします。

当てるだけのスィングなったり、当る瞬間だけ強く振るノックになります。

キャッチャー役のコーチからは今まで以上に丁寧にボールが渡されます。



ノッカーが失敗する度に最後の子供は前進したり後進したりで、そろそろ疲れがピークになります。

そもそも練習を終わるための「捕ったらあがり」なので、それまでタップリとノックを受けています。



通常であれば楽々捕れるフライも追いつかなくなります。



試合前のシートノックでは適当にゴロでお茶を濁す事を覚えましたが、練習だから時間はタップリあります。


もうこうなったら意地でも最後の子に捕球してもらうまで止められませんね。



待っている子供達から応援が始まります。


大きく後ろにそれたボールを拾うため、コーチが後ろを固めます。


小さく手前に落ちたボールを拾うコーチも現れます。



固唾を呑んで見守る瞬間、普通に打てて普通に捕れます。

あっけない幕切れで終わります。



まぁ、こんなことは滅多にありませんが^^
現実は上手く打てなければ手で投げて終わりなんですが^^
posted by 背番号29 at 18:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。