2008年01月15日

今年も始まりました

12日から少年野球の活動が始まりました。

昨年は新6年生の指導者が練習メニューを考え、指導してくれたので、我々Bチーム担当は叱咤激励するだけで楽チンでした。


でも今年は新Aチーム担当なので、また練習を考える事から始まりました。

その検討を12日にやろうと考えていたのですが、残念ながら雨で練習は休みになりました。

で、ぶっつけ本番の13日、ブラジル体操のような動きを加えた長めのアップ後、10分完走、ベーランから始まりました。

日曜日と月曜日には10人を超える指導者が出席しましたが、指導者が有効に動けたかは疑問が残りますね。


5〜6つのグループ分けした練習を行う必要があるかも知れません。

ダイヤモンドを使った、守備と走塁の練習
外野を使ったノックと、カットの練習
ラダー中心の練習
素振りとトス

これで6グループです。


練習時間の配分と指導のポイント、コーチの適切な配分が必要になりますね。


守備と走塁の練習では、
 ・1塁ベースの駆け抜け、オーバーラン(ランコーは指導者)
  エラーの場合は、次の塁へ進む。
 ・ランナー1塁からゲッツーの練習
  ランナーはフライ、ライナーに注意
 ・ランナー2塁から3塁への進塁練習
  守備はランナールックの練習&3塁でアウトにする練習
  ツーランスクイズの練習(スライディングは暖かくなってから)
 ・ランナー3塁からホームへ進塁練習、スクイズ練習
とし、これを2回り。

外野ノックとカットはローテーションしながら延々と。
ラダーも素振りも時間がくるまで延々と。


内野→外野→カットマン→ラダー→素振り→走塁の順番でグルグルと。

それぞれの練習のやり方と目的はやりながらって事で!
posted by 背番号29 at 15:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
練習内容の濃さにびっくりしました^^;

今は統一された練習がないのが現状ですので、そろそろ考えないとずるずる終わってしまいそう!
それにしても寒かった週末でした。お疲れ様です^^
Posted by とうさん at 2008年01月15日 18:41
とうさん、ありがとうございます。

指導者が多かったので、みんなが動けるように考えてみました。
もっとゆっくり丁寧に指導する必要がある子も居ますが、順番待ちは寒いので強引に混ぜちゃう事にします。
単純な縦ノックも必要かも知れませんが、それは何時でもできるので^^
Posted by 背番号29 at 2008年01月16日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 16:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。