2007年10月10日

カットマンの捕球位置

外野手の捕球
 @ボールの後ろから捕球体勢に入り、前に出てくる勢いで送球する。
 A後ろに抜けたボールを追いかけて、やっとの思いで捕球してから送球する
 B左右に追いかけ地面に落ちるギリギリのところで捕球。

まぁ、この3種類とします。


カットマンの捕球位置
 @通常の位置
 A外野手に近寄る
とします。


外野手がボールの後ろから捕球体勢に入り、前に出てくる勢いで送球する場合と、後ろに抜けたボールを追いかけて、やっとの思いで捕球してから送球する場合とで、あきらかに投げるボールの勢いが違うので、カットマンの捕球位置も変えて欲しいのですが、いつも同じ距離でカットマンはボールを待ちます。


その結果、外野手はカットマンまで距離があるので山なりのボールを投げ、ワンバンでカットマンの頭を超えて内野をボールが転々とし、ランナーは悠々ホームまで到達、なんてのを何度も見ています。


外野手は固定(最近は固定)できてないので個人差もあるし、グランドの広さにも影響するので簡単には覚えられないと思うのですが。。。


相変わらずカットマンは動きませんね。

構えたところにボールは来ないって事が理解できていません。

普段のキャッチボールの意識が低いんでしょうね。

で(送球が悪いのに)捕球エラーがする事も改善されず。


早く「カット!」、「スルー!」の練習をしたいのに。



まずは真直ぐに並んでくれれば良い事にしましょうか^^
posted by 背番号29 at 18:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>カットマンまで距離があるので山なりのボールを投げ、ワンバンでカットマンの頭を超>えて内野をボールが転々とし、ランナーは悠々ホームまで到達…


これって普通にエラー(トンネル、暴投、バンザイなど)するよりこたえますよね。

うちは外野がボールを持ったら、たとえカットの位置に正確に入れていなくても動くな、と言っています。投げようとする時に「的」にウロチョロされてはどこに投げていいかわかりませんからね。だからこそ、一気にその場所まで飛んでいけ、と言ってます。出来ませんけど…^^
Posted by ドンマイ at 2007年10月11日 10:08
ドンマイさん、ありがとうございます。

カットマンがボールに触れないエラーは、本当にガックリしますね^^

ウチも「目標になれ」と言っているので同じなんですが、ウチの内野手は外野が投げたボールを捕りに行かないんです。

キャッチボールの意識が低過ぎですね^^
Posted by 背番号29 at 2007年10月11日 11:09
カットの位置は、皆さんが仰るとおりですが、カットから次へ投球をする時に暴投を防ぐ為に、カットのいちは、逆くの字に入るのが現在の野球の常識になってますし、カットからホームへはワンバンド投球にします。詳しくは、千葉での講習会にて・・・
再会を楽しみにしてます
Posted by 店長 at 2007年10月11日 12:05
カットの位置は逆くの字に入ります。これはカットマンの暴投を防ぐ位置でもあります。また カットから
キャッチャーへはワンバンド送球がよろしいです。
詳しくは千葉で講習会が開催できれば説明をします。
Posted by 店長 at 2007年10月11日 13:01
ウチのチーム(次男)ではカットマンの動きの指示はキャッチャーの役目です。ですからしっかりできるかできないかはキャッチャーの判断次第ですね。
ただ横の動きは問題ないですが、立ての動きは難しいです。もっと追うべきか待つべきか‥。
それから外野手の返球は「カットマンへ投げなくていい」です。目標は投げるべき塁(ベース)。ずれるようなら、投げた方より受けた方に責任(またはキャッチャー)があるという指導です。
Posted by ゆうちろ at 2007年10月11日 13:25
店長さん、ありがとうございます。

逆くの次ですね。了解しました。
これは練習が楽しみです。
講習会が開催されれば喜んで馳せ参じます。

ワンバンが捕れるキャッチャーだったら良いんですが。。。
頑張ります^^
Posted by 背番号29 at 2007年10月11日 13:45
ゆうちろさん、ありがとうございます。

横の動きへの指示は同じですが、動きが悪くて。
中途半端な位置にいて、当然、ボールはベースを目指し、捕ろうと差し出したグラブの先っぽにボールが当たり。。。

ランナー、ランコーも付けて一緒に練習した事があるのですが、何の練習をやっているのか分らなくなり直ぐに止めました^^
Posted by 背番号29 at 2007年10月11日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。