2007年09月12日

重いバット

子供達のバットって運んだりする時に触る事はありますが、身体にあっているか、という観点で触った事はありません。


「合ってない」判断をしたところで、買ってもらった大切なバットですから「使うな」なんて言えません。

「合ってない」判断なんてできませんが^^


せいぜい、チームのバット(グリップが擦り切れている)を使うか、友達のを借りるか、短く持つようにアドバイスするか、ブンブン振り回せって言う程度です。



身体に合わせた道具を準備できれば良いのですが、買った道具を大切に使い続けるしかできませんね。



先日、Aチームの試合に合流した子のバットが重い、とAチームのコーチから聞きました。


次の日にその子に確認すると「重い」と感じていたとのこと。


たぶん、お兄ちゃんのお下がりだと思われます。


「身体にあった軽いのを買ってもらったら」なんて事を軽々しく言えませんので、子供達のバットから軽めのバットを借りて打席に立ってもらいました。


たまたまなんでしょうが、1塁線を破る2塁打を打ちました。



でも、翌日の試合、練習では自分のバットを使っていましたから、その子の判断に任せたいと思います。


当らなければ重さも長さも関係ありませんから^^
posted by 背番号29 at 15:39| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まず、買ってダメだしにならないように、新入部員の子の場合には、入部の説明の時に、こちらから、高級だけど固くて握れないグラブ、長過ぎる・重過ぎるバットは買わないように言っています。
 合わないバットを持っている子の時は、使わない方がいい理由を言って、球団の倉庫にある中古バットか、チームの誰かが持っているお古を使わせて、後で当人に選択させてます。
 だいたい使ってみれば、こちらのお薦めのバットの方が当たるので、素直に言うこと聞きますね。
Posted by 古田兼好 at 2007年09月13日 13:29
古田さん、ありがとうございます。

新人君の場合は説明するチャンスがありますが、買い替えの場合、成長を見込んだサイズになるケースが多いです。

この子の場合、重過ぎて振れない事もないので本人にお任せしています。

当れば飛びますから^^
Posted by 背番号29 at 2007年09月13日 13:58
練習=重いバット
試合=軽いバット

でも、バッティングってタイミングなんですよね!!

うちの地区で常勝チームは、低学年が使うような短くて軽そうなバットをビュンビュン振って優勝してました^^
Posted by とうさん at 2007年09月14日 19:24
私どもは胸部保護パッドをご紹介させて頂いております。
ご覧頂ければ幸いに存じます。

野球・ソフトボール用胸部保護パッドハートアブソーバー

http://shop-world-japan.upper.jp/
Posted by 下田平 次男 at 2007年09月18日 01:00
とうさん、ありがとうございます。

うちの子供達は自分のタイミングでバットを振るので全く合いません。
良く打つチームってどんな練習しているんでしょうね。

うちは重いバットで長打狙いです^^
Posted by 背番号29 at 2007年09月18日 09:27
下田平さん、ありがとうございます。

長崎でもソフトボールが胸にあたり、って事故がありましたから、本当に他人事ではありませんね。

デッドボールの避け方を再度、指導する必要があります。
Posted by at 2007年09月18日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

野球・・再考・バット振り出しのタイミング
Excerpt: 管理人のスイング力は・・・ 時速70キロ、反応0.01秒、長さ2.5m・・バット始動からミートまでのスイングタイム0.14秒・・・ ※ スイングタイムは今から40年ほど前に米国の研究者が多くの..
Weblog:         打撃連勝、球速タイム
Tracked: 2007-09-29 17:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。