2007年06月04日

弁当食べに行っただけ

昨日、中学野球部の試合がありました。


もちろん1年生の息子の出番はなく、先輩に帯同して応援、球拾い役です。


朝はU市まで行くと言っていたのですが、夜に聞いたらK市に行ったとの事。


こんなので大丈夫でしょうか?



最寄り駅まで電車で行き、そこからバスに乗って試合する中学まで移動したらしいのですが、1台のバスに全員乗れないので、3台に分割したそうです。

普通の路線バスなので、次の発車時間まで待ってバスに乗ったのでしょうが、何分待ったのでしょうか。



で、タイトルにあるように弁当を食べて帰ってきたそうです。



ある意味正しい部活ですね。



ほんの数分しか話ができなかったので、勝敗も戦術も、息子、息子の友人が何をしていたのか不明です。



砂絵を書いたいたりして^^
posted by 背番号29 at 14:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近、中学校をのぞくと外野の隅のほうで1年生(うちの少年野球チームのOB)が練習してましたが、おしゃべりしたり・・・何か緊張感がないというか。

先輩たちは最後の大会の練習の追い込みで1年は適当に練習しとけ!という感じ・・・。

数ヶ月前まで小学校で厳しい練習してたのになぁ・・・たぶん、物足りないと思いますけど・・・。
Posted by TOH at 2007年06月04日 16:30
TOHさん、ありがとうございます。

そうですよね。
全く同じような感じです。
そこそこランニングとか筋トレはやっていますが、先生の目が隅々まで届かないので、高い目標を持ってない子供は手を抜いているように見えますね。

見ているこちらも物足りないですね^^
Posted by 背番号29 at 2007年06月04日 17:12
息子さん、中学の野球部に入ったんですね。
一安心ですね。野球続けてくれて。

玉拾い、応援・・・ある意味正しい部活ですね。^^
うちの息子の中学では1年生には別の担当顧問
(女性・ソフト出身)がついて練習しています。
試合では応援、玉拾いがメインですけど。

うちの息子は今日、ピッチング(50球)したそうです。
まだまだ150cmしかないのでこれからです。^^
Posted by Fastballer at 2007年06月04日 19:52
Fastballerさん、ありがとうございます。

はい、ご報告が遅れ申し訳ありませんでした。
ネタになる話題が少ないです^^

息子の同級生には近隣の強豪チーム出身者が多数入部したので、相当頑張らないと秋の1年生大会で先発出場は難しいです。

先生1人で指導しているので、色んな意味で大変そうです。

まぁ、まだ始まったばかりですね^^
Posted by 背番号29 at 2007年06月05日 09:12
私の中学時代は、1年生は3年生の大会が終わるまでボールすら触れませんでした^^;
今は時代が変りましたが、上級生のキャッチボールひとつで勉強になりました!

良いのか悪いのか分かりませんが、良い伝統でしたら受け継ぐのもいいかなぁ?とも思います!
Posted by とうさん at 2007年06月05日 11:03
とうさん、ありがとうございます。

グランドで練習している上級生。
ベンチ前に横一列で並んで中腰になって声を出している下級。

こんな光景を想像したのですが、外野の奥で1年生同士でキャッチボールをしてました。

練習の時は筋トレ、トスもやっているようです。

ちなみに息子のバットは車の中に積んだままです^^
Posted by 背番号29 at 2007年06月05日 12:34
野球部入部おめでとうございます。
>ある意味正しい部活ですね。
おっしゃるとおりです。無駄なこと、理不尽なことを学べるのも部活の良いところで、立派な社会勉強です。いろいろな交通機関を使って試合会場に移動することも部活のいいところです。移動の間、他愛無い話で盛り上がるのもこの年頃の楽しさです。
Posted by 横浜への道 at 2007年06月06日 18:31
横浜の道さん、ありがとうございます。

確かに下積みを経験する良いチャンスですね。
でも、その日に行く場所も理解できてないので、無駄な時間を過しているだけ、と思うところはあります。

今朝は生徒手帳が見当たらなくて朝練に遅れていきました。

自立にはまだまだなようです^^
Posted by 背番号29 at 2007年06月07日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。