2007年03月05日

保護者の応援

新Bチームの初の練習試合でした。


課題だらけの試合でした^^


まぁ、今までの練習も満足に揃った事がないし、まだまだ野球を始めばかりなので、焦る事はないのですが。。。


この日も選手が不足していたため、新6年生から1名借りて。。。

相手チームが快諾して頂いたので、何とかなりましたが、公式戦では新3年生から子供を借りないといけません。

試合が重なっていたらアウトです。


指導者も最低人数の3人(私含む)。


午後から試合する新Aチームの指導者に審判をお願いし。



それなりに応援団の保護者も来て頂いたのですが、試合中に子供達の面倒を見ようとするので、止めて頂きました。


水くらい自分で飲めますって。

汗くらい自分で拭けますって。


暑かったり、気分が悪くなったら自分で指導者に伝えるようにならないと。。。

お母さんが来ない試合もあるし、練習にはお母さんはいないでしょう。

自分で考えて出きるようにならないと、野球も覚えませんから。


それと、応援は良いのですが、息子に指示するのは止めて頂きたい。。。

特にお父さん達です。

じれったいのは理解できますが^^


一応、これでもサインはあるし、去年までの運任せの暴走野球を戦略的な野球に変えようとしているので。


試合中にベンチを見ないで、応援団を見るようになっちゃうじゃないですか。


「サインを見ろ!」とか「ベンチを見ろ!」とか、つまらん事を言いたくありません。
言い続ける事になるとは思いますが^^


試合が終われば、サッサとお帰りになり、午後からの試合も審判が必要だし、子供達の練習を見る大人が足りなくなる事も分りそうな。。。
審判講習会も受けた方々が。。。



たまたま、この日は午後から用事があったのでしょう^^

きっと、こんな事は最初で最後なんでしょう^^
posted by 背番号29 at 14:30| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>水くらい自分で飲めますって。
>汗くらい自分で拭けますって。
我がチームもこの系統です...^^;
ですから必然的に甘ったれた選手が出来上がります。
今年は止めてもらおうと思っています。
Posted by とぉたろ〜。 at 2007年03月05日 18:13
少し、いらだっているような!フフフッ^^

大人の多いチームって!強く見えますよねっ絶対!!
私は好きでやっていますのでいいのですが、何か^^v
Posted by とうさん at 2007年03月05日 18:55
私のプログでよく話題にする休みまくりの新2年生の親御さんたちは揃いも揃って・・・
同じような感じです。
実は・・・親御さんを怒鳴りつけたことがあります^^
Posted by さとる at 2007年03月05日 22:33
私はブログでは静かな男を演じていますが、本質は短気なところもあります。
このエントリー、初めからずっとイライラしながら読ませていただきました^^
よく我慢出来ますねぇ。。。 私ならいつ噴火したことやら・・
Posted by ドラ夫 at 2007年03月06日 00:20
あるある、って感じで読みました。コーチも精神修行が必要なようです。
Posted by 館長・P助の父 at 2007年03月06日 05:53
とぉたろ〜。さん、ありがとうございます。

夏の暑い日にはバケツに水と氷を入れて、守備から戻ってきた子供達に冷たいタオルを渡し。。。

子供達もそうされる事が当たり前のようになり。。。

早く野球がやりたいです^^
Posted by 背番号29 at 2007年03月06日 08:51
とうさん、ありがとうございます。

これでもかなり書き直しました^^

現6年生のコーチ達が協力してくれるのは、あと少ししかありません。
そのコーチ達が引退してから、新Bチームのお父さんコーチ出席率が増えるとは思えないのですが。。。

今までこんな事で悩んだ事はなかったのですが^^
Posted by 背番号29 at 2007年03月06日 09:04
さとるさん、ありがとうございます。

あまり高度な事を要求するのは止めようか、と諦めかけた事もあります。(まだ始まったばかりですが^^)

「指導者が諦めちゃダメだ!」と教えられましたが、保護者の指導までとは。。。

低学年コーチで修行する必要があります^^
Posted by 背番号29 at 2007年03月06日 09:51
ドラ夫さん、ありがとうございます。

みなさん、同じような経験をされているから行間を読めるんですね^^

昨年までは子供だけでなく、お父さん方も積極的に参加して頂いたので、練習も試合も何の支障なく出来たのですが、今年は手強そうです。

少年野球の奥の深さに触れたような気がしました^^
Posted by 背番号29 at 2007年03月06日 10:38
館長・P助の父さん、ありがとうございます。

昨年までは恵まれていたと思わずにいられませんでした。

ついついイライラを子供達に向けてしまいがちですが、これではいけませんね。

本当はお父さんコーチ達に練習方法を考えて欲しいのですが、一向に集まる気配がありません^^
Posted by 背番号29 at 2007年03月06日 10:54
「よーし!行け行け!回れ回れ!ストップ!」
ランナーコーチの子供を差し置いて
「コラッー!バッターボックスの一番後ろに立て!」
バントのサインだから前に立ってるのに。。。

今年の高学年お母さん方は、
新監督さんよりも声が出ています。
ベンチ入りをお母さん方に変えましょうか^^
Posted by metoo at 2007年03月06日 14:19
metooさん、ありがとうございます。

わぉー!同じだ〜!
ランコーはただ立っているだけでした^^

あまりにも応援団の声援?指示?が凄かったので、引き気味に試合を見ていました。

次回は応援団を引かせるくらい声を出してみます!
Posted by 背番号29 at 2007年03月06日 15:04
少年野球ではありがちな光景なんでしょうかね?

うちの息子がいたチームでは、余計なことを言う方は、たとえお父さんコーチでも、監督さんから「黙ってろ!」って言われていました。(笑)

>審判講習会も受けた方々が。。。
審判講習受けるだけマシじゃないですか?
Posted by 少年野球コーチ at 2007年03月07日 07:45
少年野球コーチさん、ありがとうございます。

「走れ!」、「投げろ!」、「戻れ!」とかの応援は当たり前で、「早く2塁へ行け!(盗塁の指示)」とか「もっと前!(前進守備の指示)」とかもあります^^
「集中!」とか「2アウト、打ったらGO!」とかであれば大歓迎なのですが。。。

そうですね、マシと考え、今度出てきたら審判をお願いする事にします^^
Posted by 背番号29 at 2007年03月07日 09:03
去年いけいけB監督さんのところへ練習試合に連れて行ったとき、3学年4チームにコーチは私一人でした。保護者はもちろん全員、コーチでさえ義務塁審をしない人がいます。これでいいと思っている監督に溜息しかでません。どうです、安心しました?(苦笑)
Posted by 五十路コーチ at 2007年03月07日 11:21
五十路コーチさん、ありがとうございます。

魚屋のおっさんが驚いた♪ギョ♪
失礼しました^^

ブログで大変そうなのは知っていましたが、ご苦労されているようで、孤軍奮闘状態でしょうか?

来たくても仕事で来れない人の事を考えて頑張りたいと思います^^
Posted by 背番号29 at 2007年03月07日 15:45
始めまして?!かなぁ???
おちあいです。
私はたんなるオヤジですが、選手に指示を出す人って必ずいますよね。
ベンチはやりにくいと思います。
その辺りを保護者ももっと考慮しないとだめですね。
今のところ大丈夫ですが、私も肝に銘じておきますね。
ブックマークさせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by おちあい at 2007年03月07日 15:51
はじめまして!TOHと言います。
チームに入ってこない親・・・非協力な親、いろいろいます。
私も息子(小3)が入部当初は遠くから見てるだけでした。
現在、父母会役員、練習も手伝っています。
多くの父母に参加してもらうよう、声かけしてますがなかなか・・・。
Posted by TOH at 2007年03月07日 19:12
おちあいさん、ありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願いします。

どうしても我子への指示を出してしまう保護者の方がいます。

最大の恐怖は審判をした際の微妙な判定に対するお母さん方の「エーーッ!」です^^

ブックマークはどうぞご遠慮なく。
Posted by 背番号29 at 2007年03月08日 09:15
TOHさん、ありがとうございます。

最初は入り辛いでよね^^
皆さん、そうみたいですね。
好きな人は自分のグローブを持ってくるので直ぐに分かります。

是非、息子さんと同じユニフォームを着てベンチに入って下さい。

少年野球を思いっきり楽しみましょうね^^
Posted by 背番号29 at 2007年03月08日 09:23
はじめてお便りします。

応援席のお母さん達の気持ちはわかるんですが、
マナーは大事ですよね。
面と向かって注意するのもなんだし。
応援席のコーチを養成するしかないですね。

これからもがんばってください。
Posted by meguro at 2007年03月10日 12:51
meguroさん、ありがとうごいざます。

お母さん方の応援があると、子供達も普段より頑張れるように感じます。
「ヒットを打って誇らしげな顔で保護者席を見る。」
少年野球では大いにありだと思います。

プレーが始まる前の声援に集中して頂けると、指導者の声がかれずに済むかも知れません^^

これからもコメントお待ちしています。
Posted by 背番号29 at 2007年03月12日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。