2007年02月13日

単管パイプにクランプ

突貫工事で整備した新グランドですが、バックネットが突風に負けて大きく傾きました。


なんと呼ぶかは知りませんが、直径5,6cmも金属のパイプと地面に深く差し込み、そこに4m程度の同じパイプを連結機でつなげただけです。

※調べた結果「単管パイプ」、「クランプ」と呼ぶらしいです。



練習には問題ありませんが、試合となると弛んだネットにボールが絡まってキャッチャーはネットを格闘
する事になるし、見た目を格好悪いです。


そこで日曜日の応急措置を施しました。


地上のパイプをクランプから外して、傾いたパイプ(地面に刺してある)を真直ぐにし、さらに深く刺しこみます。

この差し込むのも槍のような鉄の棒の真中に鉄の円盤が取り付けられたような物をパイプの中に入れて、上から数回落とすだけで地面でめり込んで行きます。


そして長いパイプをクランプで接続して、一応元通りにはなりましたが、風を受けて張っているネットは、帆船の帆状態です。


まさに、その日の風向きはバックネット裏からマウンド方向で、パンパンに張っていました。



単管パイプ、クランプ等の用語は少年野球に関らなければ、一生使う事のなかった単語だと思いました。


それにしてもクランプのネジをラチェット(って言うのを始めて知りました)を使って締めたり緩めたり出きる
人は格好良いですね。


クランプのネジを緩めてパイプから外す時にラチェットで「コンコン」と叩いて外すのがさまになってます。


私はこのような場面ではパイプを運ぶ役目専門です^^
posted by 背番号29 at 13:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハ〜イ、ワタクシ、この道具普段から仕事で使っております♪なくてはならない道具です。
専用グラウンドがある自体うらやましいと思っていましたが、整備もすべて自分たちでやらなければならないですから、それはそれでたいへんですね。
子供たちがのびのびやれる環境を整えて、それで子供たちが成長できるなら父兄はがんばっちゃいますね!
背番号29さんも父兄の一員としてファイトです★
Posted by ゆうちろ at 2007年02月13日 13:59
ゆうちろさん、ありがとうございます。

お会いした際に○関係のお仕事とお聞きしましたが、これでますます、何のお仕事か分からなくなりました^^

これからベンチ、外野ネットを張る予定だそうです。

荷物運び以外に出番はなさそうです^^
Posted by 背番号29 at 2007年02月13日 14:23
子供がいたシニアにはパイレンやベビーサンダーもありました(苦笑)。
Posted by touch at 2007年02月13日 15:09
touchさん、ありがとうございます。

私には使い方も分からない、そもそも名前も知らない物ばかりです。

なにしろ中学時代に折畳み椅子を作ってから、今までカラーボックス組立て程度しかやった事がないので無理ですね。

何でもやって見たいのですが、怪我が怖いので運搬係りに徹するようにします^^
Posted by 背番号29 at 2007年02月13日 16:31
人間、歳を取ってくると何か形に残したいと思うからなのか・・・親父たちで色々な道具を作ってチームに残しましたね(苦笑)。
大きなものでは、フリーバッティング用の柵やトスバッティング用のネット台、小さなものでは試合用のSBO電光掲示板。
でも、親父たちでワイワイ言いながら作るのも楽しかったです。なんせ、練習には口出しできないし、練習場にも入れませんから、子供を送った後、わきの駐車場で自家用車を洗って、その後道具作りしてました。
Posted by touch at 2007年02月15日 10:07
touchさん、ありがとうございます。

そんなチャンスがあれば文句なしに手伝いたいと思いますが、足手まといになるだけのような。。。

小さい子もウロウロしているので花壇でも作る事にします。

枝豆、とうもろこし、かぼちゃも出来そうな野原です^^
Posted by 背番号29 at 2007年02月15日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。