2007年02月07日

シニア体験(昼食)

※メンテナンスが長い、と思っていたらキャッシュでした^^


さて、どんな場所で、どうやって食べるのか、としばらく様子を伺っていると。


個人の荷物(バッグ類)を仕舞う棚がある部屋があり、その前にベンチがあり(屋根あり)そこで集まって食べ始めました。


ベンチには体験練習の子供達の道具が乗っていましたが、中学生に素早く、丁寧に片付けられアッっと言う間に子供達が座り、食事が始まりました。


シニア監督さんに大人用のテーブルに「どうぞ、座ってください。」と声をかけて頂きましたが、中学生に混ざって食べる事に。


何を話すのか、弁当の大きさは、食べっぷりは。。。


感想は「普通」でした。

でかい弁当もなければ、会話も普通。。。


「試験勉強している?」
「お皿片付けるのジャンケンで決めようよ!○○もやろう。」
「何杯目?(味噌汁の御代わり)」


食べるのが早い人もいれば普通の人も。。。


お母さん方が作る具沢山の味噌汁と焼いたお餅を食べるのが違うくらいか。。。


味噌汁のお代わりをした際に、お椀が熱くて持てなくなりこぼしたり。

食べ残しがないかをチェックされたりはしてましたが。


話し掛けると、元気な声で答えてくれます。


食べ終わると、焚き火の側でふざけたり、指導者や手伝いにきた高校生に構ってもらったり。


トイレに行ったり。


6年生達は何をしていたのかどこにいったのか見かけませんでした^^


目に入らなかった、が正直なところでしょう。


午後練習が始まる前になるとキャプテンの掛け声により、一斉にグランドに入り、午後の練習の準備を始めます。


グランド内を走り回って遊ぶ人は居ませんでした^^
posted by 背番号29 at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ねまあのチームのお昼もこれといって普通のようです(笑)
しかしねまあは同級生、先輩によく囲まれて質問攻めに合うそうです。なぜならねまあは県外から入団したから。市内の様子は知っているものの、ねまあのことは誰も知らない。いろいろ聞きたいみたいなんですよね。
Posted by ゆうちろ at 2007年02月09日 08:06
ゆうちろさん、ありがとうございます。

良い雰囲気ですね。
特に1年生達の会話は6年生とそれほど変りはありませんでした。

先輩に可愛がられるのも重要ですね^^
Posted by 背番号29 at 2007年02月09日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。