2007年02月05日

シニア体験(午前)

6年生を連れてシニアの体験に行ってきました。

残念なことに息子は風邪のためダウン。


声の出し方、集中力、全力プレーと凄いですね。


塁間のボール回しは全力で投げるんですね。


投げる手の振る速度が全く違います。


それと全く違うのが休憩時間。

アップを始めたら昼食まで休憩はなし。

練習の合間に道具を出したり、マシンをセットする時間はありますが、水分捕球やトイレ休憩のような明確な休憩時間はありませんでした。


トイレや水分捕球は自分でやれって事でしょうか?

今度、聞いてみます。



グランド到着後に挨拶してから指導者に連れられてランニングしてシニア選手に混ざってアップを始めます。

先輩から次のメニューを教えてもらい、一生懸命真似をして、中学生の声に驚いて。


アップ後は外野の隅っこでキャッチボール。


キャッチボールと言えば球拾いが必要ですから、ここでPROBを持ってグランドに入りました。


次に軽いバットを貸してもらいペッパー。


当然、ここでも球拾いが必要なのでグランド内に留まっています。


そうしている間にホームベース付近にバッティングゲージが準備され、マウンド付近にマシンがセットされ、ボールが運ばれ、バッティング練習が始まりました。


カーブ、ストレート、選手が投げる3ヶ所を5球毎にグルグル回り、順番待ちの時はコーチにトスを上げてもらいトスバッティング、トス待ちもゲージの後ろでタイミング取りをコーチに指導され。

忙しいですね^^


しばらくはシニア指導者の指導方法を学ぼうとウロウロしていましたが、外野の守備が手薄(センタのみ)なのに気がつきライトのラインぎわ付近に移動しました。

コロコロ転がってきたボールの正面に入り、素早く手の平捕球をして内野に投げて少しだけアピール(誰に^^)
残念な事にフライは1球も飛んできませんでした^^
posted by 背番号29 at 14:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シニア体験ご苦労様でした。息子さん残念でしたね、お大事に。
お昼まで休憩なしですか〜ウチはどうなんだろ?私はまだまともに通して見てないのでわかりません。今度ねまあに聞いてみよっと!
球拾いにだけでも参加できていいですね。ウチのチームは硬式経験者、完全にコーチ登録した者以外はグラウンドにすら入ることは許されません。というわけで、私の買ったスラッガーは完全に自宅でのキャッチボール専用です(笑)
Posted by ゆうちろ at 2007年02月05日 15:16
ゆうちろさん、ありがとうございます。

そうなんです、最初は遠慮していたのですが、一応引率者だったし、連れて行った子供が5人だったのでキャッチボールの相手をするつもりで。
他の体験者も居たのでお役ごめんにになりましたが。

結局、最後までグランド内の邪魔にならない隅っこをウロウロしてました^^
Posted by 背番号29 at 2007年02月05日 15:43
どこのシニアも似たような練習だなあって思いました(笑)。
うちの子達のシニアのときは、たぶん3分くらいの水分補給休息はありましたが、トイレ休息ってのは特別に取ってませんでした。昼食タイムはおおむね30分でグループ交代で取ってましたね。なぜグループ交代かっていうと、全員が一斉に昼食タイムを取るとグランドが空いてもったいないからです(笑)。
このシステムで全日練習だと、慣れない小学生に取って、休む間がありませんから最初はキツイようです。さらに照明つけて夜間練習までなだれ込むチームもありますから、そういうチームだとまとまった休息がほとんどなく通算10時間以上やってることになりますね。
Posted by touch at 2007年02月05日 16:38
touchさん、ありがとうございます。

知らないうちにバラバラに分かれた練習が始まっていました。
ネットとかを有効に利用しているのと、効果的に配置されているんで感心しました。

学んで少年野球に活かそうと思っていましたが、違い過ぎてショックを受けています^^
Posted by 背番号29 at 2007年02月05日 17:08
ウチも水分補給のためやトイレのための休憩時間はないですね。夏場は個々が合間を見て水分補給してますが、一斉に休むことはないですね。
バッティング練習は打ってるグループ、守備のグループ、ティーバッティング&素振りのグループに分かれます。昼食はティーのグループの時に交代で取ってますから、touchさんが書かれている様にグラウンドが空いている状態にはならないですね。これは選手数が多いから出来るんでしょうけど。
でもこのパターンの時は良い方です。メニューによっては昼食が10分以内ということも珍しくないですし、3時近くまで取れないこともあります。
そういうのは選手がちんたらしてたり、全力疾走してなかったりしたときが多いですから、自業自得なんですけどね。

それとウチでも体験で来たお父さんや指導者がグラウンドに入ることはないですねぇ。我々もグローブを持って球拾いをするのは合宿の時くらいですし。整備のためにグラウンドに入ることはありますが、選手と一緒に野球をすることはないです。だから運動不足で太っちゃうんですよ。
Posted by かに at 2007年02月06日 00:55
かにさん、ありがとうございます。

練習の合間に隙を見つけて自分でトイレや水分捕球が出来るようになるのは時間がかかりそうです^^

少年野球のグランドと違って広いし、設備も充実しているので色々な練習を分けてやっているのが特徴ですね。

今回、私がグランド内に入ったのは体験の6年生に無理させないためと、積極的に動かせるためで、自分が硬球に触りたかったのではありません^^
Posted by 背番号29 at 2007年02月07日 09:04
うちはいつもシニアの横で練習してますので、練習風景を見てますが、このシニアは、お昼休憩以外に休憩を取ってるのは見たことないですね。
トイレや水分は各自が勝手にやってる感じです。
お父様方は完全に裏方ですねぇ!!監督・コーチは全て元プロか甲子園経験者のようです。
Posted by リナケイパパ at 2007年02月07日 09:06
リナケイパパさん、ありがとうございます。

やはり一斉に休憩してないのですね。
事前説明があるのか、先輩達を見習って自然に覚えるのか不明ですが、直ぐに慣れるんでしょうね。

裏方をじっと我慢出来るかが私の課題ですが、先輩お父さん方を見習うようにします^^
Posted by 背番号29 at 2007年02月07日 11:12
水分捕球休憩は、5分、10分と選手に聞いてから、監督が決定しますが、キャプテンが自ら短めな時間を告げ、それを選択する・・といった感じです。

父母の人たちは、グランドに入ることはまず無いですね。硬式ボールが当たる可能性がありますからね。

グランドがでこぼこだったりする際に、
トンボがけを手伝いましたが、疲れ果ててしまいました。
Posted by 満木 月風 at 2007年02月08日 10:22
満木先生、ありがとうございます。

休憩時間あるのですね。
本当のところは1日の体験じゃないと分かりませんね。

今回は父兄ではなく引率者だったので^^指導も含めてグランド内に入りました。

隅っことかの狭い部分はトンボをかけたりするようですが、基本は車でタイヤを包んだネットを引きずっているようです。

見てるだけになりそうです^^
Posted by 背番号29 at 2007年02月08日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32896106

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。