2007年01月26日

ダッシュ系の練習

ベースランニングを使ったリレーはやられると思いますが、1人2周でやると楽しいですよ。

※注意
大人は急にやってはいけません。
足がもつれて転びます。



リターンダッシュ系の練習方法です。


基本.bmp


図の右側から青い矢印の方向に走り出します。

黒い線まで来たらリターンし、矢印方向へ走り、最後の点線はジョギングで戻ります。


横に5,6人並んで一斉に走らせ、前の組の全員が終わったら次の組がスタートします。


@、A、Bを基本系として繰り返し行った後は、アの位置にボールを人数分並べます。


ダッシュしながらアの位置でボールを拾い、イの位置にボールを置き、アまで戻り、イで拾い、最後はアに丁寧に置く。


混乱しないように整理し実演が必要です。


ボールを使うと椅子取りゲームのようで楽しいですよ^^
posted by 背番号29 at 15:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白そうですね。
競走させたらこればっかりやりたいと言うかも。
大人はランナー役もそうですが、
「走ることは命を削ること」
夜に足が攣るのは必死です。
Posted by Fastballer at 2007年01月26日 19:25
何故か仕事中!

この練習の実演?!私が混乱することはまず、間違いないでしょう^^;次回の秘密基地での実演よろしくお願いします^^
Posted by とうさん at 2007年01月27日 10:46
Fastballerさん、ありがとうございます。

ベーラン2周の競争で人数調整のため、1人のコーチが走りましたが、最後の最後に転びました。

3年位前にはベースを走り抜けて曲がりきれずに転び肩の骨がずれたコーチも居ます。

年々、怪我の治りも遅くなるのでもの凄い注意が必要ですね^^
Posted by 背番号29 at 2007年01月29日 09:00
とうさん、ありがとうございます。

お仕事、お疲れ様です。

各ラインにコーチが立って「バック!」、「ボール拾って!」、「ボール置いて!」の掛け声が必須です。

また、子供が走り終わった後にはボールを等間隔に並べなおす事も必須です。

線は靴で適当に引きます^^
Posted by 背番号29 at 2007年01月29日 09:06
ウチのチームでは笛の合図でターンさせていますが、笛だと「この辺で鳴るかなぁ」なんて途中で手抜きするのが居るんです。
線ならキチンと走りそうですね。
さて、問題は誰が見本を見せるかです...^^
Posted by とぉたろ〜。 at 2007年01月29日 15:02
とうたろ〜。さん、ありがとうございます。

笛も楽しそうですが、吹くコーチが大変そうですね。
短時間なら良いのですが。。。

子供達の顔色(疲労度)を見ながら、走る距離を伸ばし、飽きないようにボールを使いゲーム感覚にしたり。。。

午前中はこんな事ばかりやっています^^
Posted by 背番号29 at 2007年01月29日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。