2007年01月16日

やっぱり6年生は凄い!

今年から4,5,6年生と一緒に練習をしています。


とにかく今の時期は走り中心の練習なので、4年生は辛いのですがみんな同じメニューをやっています。


当然と言えば当然なんですが、6年生の体力は全てに関して勝っています。(と思います^^)


全部を備えているスーパー6年生は居ませんが、長距離、短距離、反復横跳び系のメニューで勝っているのは6年生です。(たぶん)


マラソンでも上位は6年生が独占します。(1位、2位と4位ですが)

小学生とは言え1年の差は大きいと感じさせられました。


それと、子供達は汗をかかないんですね。


2km程度の距離を子供と一緒に走ったのですが、殆ど汗をかいていません。

個人差は多少ありますが、こちらはグッショリで、顔からポタポタ滴るほど汗がでるのに息子は涼しい顔をしています。


昼からのバッティング練習では狭いながらもグランドの両端からロングティーをやりました。


4年生を打たせ、6年生に守ってもらいましたが、守備範囲や広さや送球の速さは驚きます。

もう1回、6年生をやれば上位入賞は間違いないのでは、と勘違いするほどです。



4年生に気持ち良く打ってもらい、思いっきり走ってもらうつもりで始めましたが、殆どが1塁でアウト。

これでは走る練習になりません。



今度は4年生が守り、6年生に打ってもらい、守備で思いっきり走ってもらう事にしたいと思います。

6年生にはアウトになるかHRになるまで走り続けてもらうことにしたいと思います。

HRの時もさらに続けて走って、必ずアウトになるまで走り続けるようにしてみます。


4年生とは「エラー」のサインを決めておきます^^
posted by 背番号29 at 14:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年末年始に長男と練習していて・・・
難しいところにノックしてやろうと打っても楽々追いつかれたり・・・
打球を捕りに走っても、玉足の速さに追いつけなかったり・・・
親父の知らないところで成長しているのねぇ〜^^
しかし、私が1・2年生相手に鈍っているような気もしますが・・・^^;
Posted by さとる at 2007年01月16日 15:10
さとるさん、ありがとうございます。

いえいえ、そんな事はありません。
6生は体力、技術も向上するから驚かれると思いますよ。
来年の今頃はビックリですよ。

身長140cmの息子に勝てるのはバッティングの飛距離だけです。

あっ、それとでかい声です^^
Posted by 背番号29 at 2007年01月16日 15:56
6年生の体力って!本当に凄いですよね!!

最終学年をいっぱいいっぱい鍛えられた成果がでますから・・・それにもうコーチとしてやってきていますので、しっかりと面倒を見てくれますし、後輩達も卒団していった先輩がくると喜びます^^
Posted by とうさん at 2007年01月16日 17:14
とうさん、ありがとうございます。

まだ昼休みは後輩と一緒に遊んでいますが、練習になると後輩のカバーに入ったりしているので驚きます。

残り2ヶ月ですが、6年生達と一緒に野球を楽しみたいと思います。

中学でも会うと思うのでこれからは優しく接します^^
Posted by 背番号29 at 2007年01月16日 18:15

コメントありがとうございました!

同じ時期、
まさに同じテーマだったんですね。

きっと監督コーチから怒鳴られずに
伸び伸び野球を楽しんでいるからかな…
なーんて思ったりしてしまいました。

いやぁーでも
ホントに頼もしい存在です。

Posted by ドンマイ at 2007年01月16日 19:30
ドンマイさん、ありがとうございます。

「あと1年あれば」に激しく同意です。

>きっと監督コーチから怒鳴られずに

そうかも知れませんね。
でも、まだ試合することもあるので、たまには6年生メインの練習は行う予定です。

声も良く出ているのでコーチ達が楽になってます。

あとはグランド整備が出来れば完璧です^^
Posted by 背番号29 at 2007年01月17日 09:31
確かに6年生になると体力が一段アップしますよね!親爺の体力では限界を感じるときも(汗)うちの子も今年は6年生、少年野球の実力も付いて来て、そろそろ勝てなくなりそうです。
Posted by 少年野球にはまった親爺 at 2007年01月17日 12:02
少年野球にはまった親爺さん、ありがとうございます。

子供達はドンドン成長し、我々は年とともに退化する一方ですね。

今の時期は無理をしないように注意しながら、寒いので適当に動いてないと凍えるので加減が難しいですね^^
Posted by 背番号29 at 2007年01月17日 13:17
6年生は凄いですね。
ウチの6年生たち褒められる実力ではありませんが、
打たせるとやはり打球は速いです。
合同練習だと怖いもの知らずの1、2年生が「ボール捕りたい!」と
前に出るので冷や汗ものです...
Posted by とぉたろ〜。 at 2007年01月17日 19:30
とぉたろ〜。さん、ありがとうござます。

6年生は秋頃から急激に体格・体力が伸びると聞いてはいましたが、合同練習で実感する事ができました。

低学年で居ますね、前へ前へ出てくる子が。

ボールに触りたい年頃なんでしょうね^^
Posted by 背番号29 at 2007年01月18日 09:04
6年生になり、急激に体力がついてくると、それまで蓄えていた力が爆発し、素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれます。飛距離にしろ遠投にしろ、グッと距離を伸ばしてきますからね。
6年生ももうすぐ卒業で、中学で野球から離れていってしまう奴がいる事が残念です。だから一層、そんな頼もしくなった奴らを学童でもう一年見ていたい気がするに同感です。
Posted by 館長・P助の父 at 2007年01月19日 06:40
館長・P助の父さん、ありがとうございます。

6年生を担当した指導者の方々は毎年、同じような事を経験しているんでしょうね。
卒業まで残り2ヶ月もある、なんて思っていますが、それこそ、アッと言う間に卒業しちゃいますね。

6年生の送る会で号泣しないようにカウントダウンでもして準備したいと思います^^
Posted by 背番号29 at 2007年01月19日 09:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。