2006年11月14日

最後の公式戦

日曜日は風が強く寒かったですね。


午前中にアップし、唯一残っている支部トーナメントの試合球場に向かいました。


そこで繰り広げられていたのは、先週の試合で負けた相手と夏季大会優勝チームとの秋季大会決勝戦でした。


決勝戦を睨みつつ(邪魔にならないようにの意味)、グランドの隅を利用しアップを行い、試合開始まので時間を使いました。


相手は秋季大会で大苦戦し、相手チームに勝てたことで秋季大会ベスト4まで来れたと言っても過言ではありません。

そのチームとの対戦です。


あの時と同じように子供が集中してくれれば、秋季大会のように1チャンスを物に出来れば、投手が低目に丁寧に投げてくれれば、、、色々な思いで望みました。


で、結局、何もできないまま10対0のコールド負けでした。


攻撃は9人で終了です^^





仲良しチームなので試合終了後に相手ベンチに向かい、指導者の方々や子供達と話をしましたが、立派な野球少年でした。

私を囲むように選手全員が集まって来ます。

そんなに寄らなくても話はできるでしょ、って感じですが、ニコニコの笑顔で残っている公式戦(全て決勝戦ってのが凄い)の予定や「全部、優勝するんだ!」とか、試合でのミスの事を楽しそうに話してくれました。



「子供達自身でやっている野球」、「大人にやらされている野球」の違いと表現すると言い過ぎですが、こんな事が頭の中をよぎりました。


口やかましく言い過ぎ、子供達の自主性を伸ばすことができなかったのでしょうか?
子供達自身で考える事にもっと時間を使うべきだったのでしょうか?

12月の納会で来年度への引継ぎとして整理されると思います。



それにしても相性の悪いグランドです。

公式戦を3戦し、1勝2敗(全てコールド負け)です。




ちなみに負け投手になったのは息子です。

目一杯投げたのが、打ち頃だったようです。

秋になり球速が人並みに上がった、という事にしときましょう^^
posted by 背番号29 at 14:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝負事!勝つか負けるかどちらかです!お疲れ様でした^^
監督の真意が本当に発揮できるのは2期目くらいからとよく聞きます!引継ぎ???とんでもない、来期もよろしくお願いします^^
Posted by とうさん at 2006年11月15日 11:24
とうさん、ありがとうございます。

あまりの負けっぷりの良さに苦笑いしか出ませんでした。
今までギリギリで勝ち進んで来た事がハッキリし、ある意味サッパリしました。
6年生は残り少ない試合を楽しむよう1試合を7回までやれるように頑張って欲しいです^^
Posted by 背番号29 at 2006年11月16日 08:38
深刻にならなくても、元気に最後まで少年野球をやりとおせたというだけで、御の字じゃあないですか。
コールド負けでも一生懸命やってたんでしょ。
試合結果に関係なくほめてあげましょうよ。
Posted by Skyboys広報 at 2006年11月18日 00:31
Skyboys広報さん、ありがとうございます。

はい、その通りですね。
6年生達は本当に怪我もなく無事に野球を楽しむ事ができたと思います。
残りわずかですが、指導者も一緒に少年野球を楽しみます。
Posted by 背番号29 at 2006年11月20日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。