2006年09月19日

秋季大会3回戦

日曜日は全くグランドがない日でした。


どうすることも出来ずに遠征先を見つけて練習試合を組んで頂きました。


嫌な顔もせずお付き合いして頂いた相手チームに感謝です。


午前中に2試合(A,B)やってからの3時から秋季大会3回戦です。


なんと3対1で勝ちました。


大人と変わらない身長の子供がいるチームが相手です。


後攻で始まり、そのでかい子に特大3塁打を打たれますが、後続を押さえて0点です。


午前中の試合で良い当たりを連発していたので、監督は自由に打たせる作戦でした。


良い所に飛びますが相手の攻守もあり、お互い得点が取れずにゼロ行進です。


守備では相手チームを圧倒していたと思います。(だいぶ贔屓目に見てます^^)


1塁牽制アウトもあり、6−4−3のゲッツもあり、センターゴロも、特大3塁打と同じようなレフトフライも捕球したしと。
(相手走者が左投手に慣れてないため、飛んだコースが良かっただけ、思いっきり守備位置を下げたコーチのファインプレー?とも言います)


得点は全てエラーがらみの貧打戦でした。


お互いの投手の投げるボールは速くも遅くもなく打ち頃であるが、単発ヒットが時々出るだけで打線のつながりがありませんでした。


こちらの攻撃はヒット4本のみです。


フルスィングし過ぎだったのでしょうか?


ボテボテのサードゴロを相手サードがポロリとして。。。


先週の2回戦と同じような場面です。


カット気味に打った打球は本当にボテボテでホームベース前でバウンドし、2バウンド目が塁間の真中付近に落ちるゴロです。


シートノックでもたまに失敗した時にこのような打球が飛びますが、強いゴロは捕球できてもカット気味のユルユルゴロはミスがでやすいって事なんでしょうね。


そんなこんなで3点を先取し、それを守りきってチーム創設後2回目の秋季大会の上位大会進出を決めました。


今回の課題は走塁(盗塁のスタートが遅すぎです)と打撃(力み過ぎでしょうか?)です。


ユルユルのカットボールをノックに追加する必要がありますね^^
posted by 背番号29 at 14:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝利、そして上位大会進出おめでとうございます!
‥我がチームは上位大会初戦でコールド敗退でした‥。我がチームの分までがんばってください!大活躍を期待しています!!
Posted by ゆうちろ at 2006年09月19日 14:54
「試合に勝つ」ための練習=「試合でありがちな打球を想定したノック」での練習・・・
ノッカーのストレス発散のようなノックってありません?

そんなに思い切り叩きつけた打球は試合でそうそうありまへん・・・
そんなに痛烈な内野ゴロよりもボテボテの内野ゴロを・・・
そんな高ぁ〜く上がるキャッチャーフライってあるか・・・

ユルユル・カットボールのノックの練習をしないとダメですね。
Posted by さとる at 2006年09月19日 16:56
ゆうちろさん、ありがとうございます。

ここに来て(今頃かよ!)トーナメントの集中力がついてきたと感じています。
今まではリーグ戦と変わりなかったのではと反省です。
気持ちが乗ってきているので行けそうな気がしますが、天候不順で風邪を引く子がでそうで心配です。
頑張ってきます!
Posted by 背番号29 at 2006年09月19日 17:04
さとるさん、ありがとうございます。

昨年の6年生が3人だったので、現6年生はずーとAチームの試合に出ていました。
その時に痛烈なゴロ、ライナーにグローブを飛ばされる事もあり、一時期、かなり強いゴロを打っていましたが、先輩指導者に「そんな強いゴロは10〜20%だよ」とアドバイスされました。
たまに「コノヤロー!」で強くはなりますが。。。
2バウンド目をショーバンで捕れるか捕れないかのボールが理想ですが、なかなかどうして簡単には出来ませんね^^
高ぁ〜く上がるキャッチャーフライはノッカの自己満足です^^
でも、捕れると全員で「やった!」って喜ぶのが妙に嬉しいです^^
Posted by 背番号29 at 2006年09月19日 17:30
快進撃おめでとうございます!
3回戦と言うと、ベスト8でしょうか?
秋を迎える時期の6年生は、とんでもない身長君がいますよね。
「本当に小学生かどうか確認する為、ユニフォームの上からランドセルをしょって試合会場まで来ること」
大会規則に載せてもらいたいです^^
Posted by metoo at 2006年09月19日 23:33
metooさん、ありがとうございます。

こちらの秋季大会は4つの支部に分かれてトーナメント上位4チーム±2が上位大会に出場します。
もっとスッキリ勝ちたかったのですが、打つ方が不発でした。
うちの息子は中学でもランドセルで行けそうです^^
Posted by 背番号29 at 2006年09月20日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24001385

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。