2006年08月29日

頑張った4年生

日曜日はBチーム(5年生以下)の試合でしたが、5年生が6人しか揃いませんでした。


急遽、その日は練習だけだった4年生をC監督にお願いして、助っ人に借りました。


一緒に練習した事もありませんし、子供達のレベルも話に聞いただけです。


そんな不安を他所に、なんと5回コールド勝ちでした。


5年生は午前中のAチームの打撃不振とは無縁で気持ち良く打ちまくりました。


4年生も良い当たりが出ました。


でも、この試合で見せたのが4年生の守備でした。


セカンド、サード、レフトを守ってもらいましたが、サード君は話通り、捕ってから投げるのが早くワンバンでファースに投げ、簡単にアウトにします。
このまま5年生チームに入れたいくらいです。


レフト君は簡単なフライを1回だけポロリと落としましたが、無難な守備で問題ありません。
タッチアップはすっかり忘れちゃったようです。
ベンチも5年生では当たり前にできるプレーだったので声をかける事を忘れていたので反省しないといけません。


聞いていた内容以上だったのがセカンド君です。


12塁間を抜けそうなゴロをスタート良く走り、難なく捕球する攻守を見せました。


最後は5回裏の守備で、ピッチャー後方でセカンド寄りのフライを最後まで諦めずに捕球したプレーは5年生のお手本になった事と思います。
はい、この子も5年生チームに入れたいです。


試合は5回の表に6点を追加し、その裏をキッチリ守ってコールド勝ちです。


また、最後が劇的で、その回からレフトに入っていた4年生君が、レフト前の小飛球を前進して捕球してゲームセットになりました。


見た目はでかいのですが、キャッチボールを見ると???マークが頭の中に一杯になり、代打か代走で、と思っていましたがナイスプレーでした。


そのレフト君、試合終了後には勝った嬉しさから号泣してました。



久しぶりに勝利することが出来た4年生達の今後の活躍に期待です^^
posted by 背番号29 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。