2006年07月21日

I○○世界大会

エントリが滞ってしました。


仕事も忙しいのですが、ある連盟の世界大会に出場する選手のホームステーを担当したため子供の相手が忙しくて、PCに向かう時間がありませんでした。



各国の選手達は連盟に加入している少年野球チームのご家庭にホームステーをしながら練習、試合を消化します。


選手権終了後は、連盟加入のチーム連合との国際試合が待っています。


我家も担当し、詳しい国名、人数は伏せますが、ある国の子供を受入れました。


日本語が通じる子供達だったので、面白みにはかけましたが、物怖じしない

お行儀の良い子供達で、家族で楽しませて頂きました。


その国では軟式野球は盛んではないらしく、予選もなく代表となっての来日です。
子供から聞いた話なのでどこまで本当かは不明です。


ユニフォームには当然ですが、国の名前が、袖には国旗まで刺繍されています。


国を代表したナショナルチームです。


お揃いのTシャツ、エナメルバッグと格好は気合十分です。


残念ですが初日は雨で練習が中止になり、仕方なく狭い我家で遊んでいます。

さらに、息子のチームの友達も来て、子供が10人になりました。


野球少年が揃ったから、ここは当然、エポ○○社の野球盤です。


この野球盤、結構な音が出ます。

さらに人数が多い事もあって、各盤には審判も付いています。

その子供達が一球毎に歓声を上げるので、こちらはたまったもんじゃありません。

あまりの騒々しさと、大人の入り込む余地(スペースもありません)がなかったので、別室でTVを見るしかありませんでした^^


手伝いをと思って早退して帰ったのですが、何もする事がありませんでした。


さらに晩御飯前にお風呂に入れようとした作戦も「ご飯を食べると汗をかくから」の一言で失敗です。


食事、お風呂も済み、明日の準備(練習用ユニフォーム一式、野球道具)も終り、布団に入りましたが、飛行機での移動に疲れていたのでしょう、騒いでいたのは5分程度で、あっさりと寝ちゃいました。


翌日は朝は小雨が降っていたものの、朝食が終わる頃には雨も止みました。



近所のグランドを借りてチームの練習です。


私は後片付けを終えた嫁さんと見学に行きましたが、驚愕の事実がそこには待っていました。


国際問題に発展するといけないので、全部を書くことは出来ませんが、


前日の野球盤でのピッチングの組立や、しっかり礼儀作法を見て「さすがナショナルチームの一員だ!」と
思っていたのですが。。。


でも、素晴らしいのが不平不満を一言も言わない事です。


雨の中、出発まで待機している最中も不満無し(英語で言われたら分りません^^)
良くありがちな「かったりーなー」とか「もう帰ろうよ」とかもなし。
指導者も「並べ」とか「通行人の邪魔になる」とか「喋るな」とかもなし。


ナショナルチームを見て感じたことは「私には勤まらない」事でした^^


明日から始まりますが健闘を祈りたいと思います。


写真はナショナルチーム(一部)の朝です。
DVC00004.JPG
posted by 背番号29 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21151021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。