2006年07月12日

シニア見学(その1)

今までシニアチームを2回見学したことがあります。

2回とも同じチームです。

卒業生が多くお世話になっているチームです。

個人での体験ではなく、チーム関係者のコネによる集団見学です。


最初は1年前で、息子が5年生の時です。


シニアに入団した子のお父さんは、うちのチームのコーチをしていました。


たまたまその日は練習グランドが近くだったこともあって、小学生チームの練習に手伝いに来てくれました。

普通の練習日はお父さんの出番はあまりないようです。

その人がシニア監督に連絡をして、シニアグランドにお邪魔することになりました。

シニアの練習は終わろうとしていたのですが、練習を終わらないで我々の到着を待ってくれたようです。

シニアGに到着すると、元気の良い挨拶が聞こえました。


チーム卒業生の子は笑顔で挨拶をしてくれます。


これだけで十分、良い気持ちになります。


3年生は道具を片付け、バットは丁寧にタオルで拭いています。

サボっている子供は誰もいません。

これも好印象です。


そこで、シニアの監督さんがシートノックを披露してくれました。


2年生以下がグランドに走っていきます。


順番に打つのかと思いきや、大きな声を出したところに打つようです。

初めて見た硬式の打球、元気な声、大きな選手、速い送球、子供達は一心に見つめています。


最後にキャッチャーフライです。


キャッチャーはチーム卒業生で6年生の時にキャッチャーをしていたA君です。


楽勝に捕ってくれると思っていたら、先輩キャッチャー君は楽に捕りますが、A君はバンザイをして捕れません。


ノックバットで打ったボールは綺麗な回転がかかり高く上がります。


回転のかかったボールはバックネット方向に変化し、落ちてくる時はマウンド方法に変化します。

綺麗にこうを描きます。


6回程度フライを上げましたが、一回も失敗がありません。


これから私のキャッチャーフライの練習が始まりました。


ほんの30分程度の見学だったのですが、凄く良い印象でした。


息子より私の方が硬式に憧れていると思います^^
posted by 背番号29 at 17:20| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日の対戦相手のグラウンドを訪問しての練習試合。
隣がシニアのメイン練習グラウンドでした。
1人だけ我がチームのOBが行っているそのチーム。
指導者さんも中学生くんたちも大きな声で挨拶してくれました。
もし、長男が"硬式"を希望したならば・・・
私も長男より硬式に憧れているのかもしれません^^
Posted by さとる at 2006年07月12日 20:23
さとるさん、ありがとうございます。

あの挨拶は気持ち良いですねよね。
高校で野球をすることを目指すのであれば、早めに硬式に触れるのは良いと思いたい。。。

明らかに硬式に進む理由を探しています^^

道具選びも楽しそうですし^^
Posted by 背番号29 at 2006年07月13日 09:23
キャッチャーフライ、打つのも捕るのも難しいですよね。
今度、キャッチャーフライ打ちが得意な、少年野球コーチさんに教わりましょう^^
Posted by metoo at 2006年07月13日 11:17
metooさん、ありがとうございます。

名手のA君がバンザイするのを見て、改めて難しさを実感しました。
打ったことはあるけど、捕った事がありません。
今度、自分で打って捕ってみたいと思います^^

少年野球コーチさんの息子さんの試合が神宮であるらしいので、グランドの隅っこを借りて練習しましょう^^
Posted by 背番号29 at 2006年07月13日 12:27
息子の5年生の時の監督によると、
「軟式で上げるより、硬式の方がキャッチャーフライは簡単だ」ということらしいです。
もちろん、私は上げられませんが。
Posted by かに at 2006年07月13日 15:05
覇気のあるチームの練習は見ていても飽きないですね^^私も暇なときは、よくバックネット裏で【じぃ〜と】眺めている変なおっさんです^^

神宮の隅っこで【宴会】はヤバイっすよ^^
Posted by とうさん at 2006年07月13日 18:39
シニアの練習見学ですか。
なかなかいいアイデアですね。
うちの子たちにもやってみたいです。
早速、ボーイズに行ったOBのお父さんに問い合わせてみることにします。
いずれ、報告しますね。
Posted by Skyboys広報 at 2006年07月14日 00:04
かにさん、ありがとうございます。

そうなんですか?
硬式は軽いキャッチボール程度しか触った事がないので、息子をシニアに行かせて、何とか硬式野球に触れたいと思います。
単に私が硬式ボールで遊びたいだけってのがハッキリしてきました^^
Posted by 背番号29 at 2006年07月14日 09:27
とうさんさん、ありがとうございます。

時間があれば他チームの練習を見学したいのですが、見学できるような場所では普通の練習しかやってないんですよね。

外野の隅っこでおじさん達がキャッチャーフライの練習を始めたら怒られるでしょうね^^
Posted by 背番号29 at 2006年07月14日 09:39
Skyboys広報さん、ありがとうございます。

是非、実現してみて下さい。
良い刺激になると思います。

技術、体力の違いだけでなく、挨拶、礼儀、集中力と大きな声にビックリします。

元気に挨拶しよう、と準備していても圧倒されて忘れるくらい大きな声で挨拶されます^^
Posted by 背番号29 at 2006年07月14日 09:46
シニア見学、そろそろ進路を絞り始める時期に入ってきたのでしょうか。野球小僧にとって硬球は憧れの対象なのでしょう。プロと同じボールというところが、子供たちの心をくすぐるのでしょうか?
Posted by 館長・P助の父 at 2006年07月14日 16:04
館長・P助の父さん、ありがとうございます。

そうだと思います。
テレビで見る甲子園、プロ野球、メジャーと憧れていると思います。
でも、厳しさが理解できていないと思います。
徐々に厳しさを教えたいと思います。
まずは、甲子園の予選から観戦予定です。
Posted by 背番号29 at 2006年07月14日 16:20
中学硬式チーム見学。6年生の息子を持つ親はそろそろ考えだす時期になりましたね♪
背番号29さん親子では、軟式と硬式、今現在どのくらいの比率ですか?ご存知と思われますが、我が家では今のところよほどのことがない限り「硬式」です。
シニア、ボーイズと連盟は違えど、同じ硬式に入ったなら、チームの様子など情報交換したいですね★
Posted by ゆうちろ at 2006年07月15日 06:28
ゆうちろさん、ありがとうございます。

私は完全に硬式です。
昨日も高校野球を観戦に行きましたが、熱心に見ていました。
息子も硬式以外は考えていないようですが、嫁さんは体が小さい事を心配しているようです。
身長が伸びてくれる事に期待です^^
Posted by 背番号29 at 2006年07月18日 09:39
こんにちは。

軟式のキャッチャーフライと硬式のそれでは全然違います。(ノックじゃありませんよ)
打球がバックネットからホーム方向へ戻ってくるのは軟式、特に少年野球じゃありませんからね。
うちの息子も高校で最初、キャッチャーフライで戸惑っていました。
Posted by 少年野球コーチ at 2006年07月18日 12:56
少年野球コーチさん、ありがとうございます。

うっ、それは知りませんでした^^
硬式の知識は高校野球観戦でチョットだけ得ました。

デッドボールは無茶苦茶痛そうだったのと、治療のため臨時代走が出た事でした^^
Posted by 背番号29 at 2006年07月19日 09:45
遅ればせながらのコメントですが・・・
長男をボーイズ、次男をシニアで過ごさせていただきました。そして私自身も両チームで役員を経験させていただきました。
単に「硬式」ということだけでチームを選択しないことをアドバイスしますよ(笑)。
例えば、うちから一番近い硬式チームがここだから・・・とか、先輩がいっているから、なんて理由ですが(苦笑)。
長男と次男が違うチームでお世話になったのにはそれなりに理由があります(ここでは話せませんが)。そういえば、今年ドラフトが噂される堂上(愛工大名電)はシニア出身ですが、兄(中日選手)はボーイズ出身ですよね。期せずしてうちと同じ(レベルはうちとは圧倒的に違いますが)。
チーム(またはリーグ)選びも真剣さが必要でしょうね。時期的に必要であれば、個人的経験アドバイスしますよ。
(そんなのいらねえ!ってか 笑)
Posted by touch at 2006年07月28日 16:07
touchさん、ありがとうございます。

>例えば、うちから一番近い硬式チームがここだから・・・とか、先輩がいっているから、なんて理由ですが(苦笑)。

まさに、これで選ぼうとしていました。
それでも3チームからの選択になります。
そこ以外となると(そこでも大変ですが)、かようのが大変になります。
雲の上のレベルかと思いますが、アドバイスをお願いします。

ゆうちろさんも見ていると思うので、小出しで結構です。
時間のある時で構いませんので、色々をご教授下さい。
よろしくお願いします。
Posted by 背番号29 at 2006年07月28日 17:43
硬式チームの選び方については、既にHPで紹介されているところもありますので、HPに書けない事(裏事情)をお話できればと思います。
もし、よろしければMAILくださいね。硬式チーム選びを間違うと悪い指導者により進路(進学)を間違うことにも繋がりかねませんから。最初に野球高校進学に関してどの程度御存知であるのか知りたいです。
Posted by touch at 2006年07月28日 18:06
硬式チームの選び方については、ウェブで紹介されているところもありますので、それに書けない事(裏事情)をお話できればと思います。
もし、よろしければMAILくださいね。硬式チーム選びを間違うと悪い指導者により進路(進学)を間違うことにも繋がりかねませんから。最初に野球高校進学に関してどの程度御存知であるのか知りたいです。
Posted by touch at 2006年07月28日 18:08
touchさん、ありがとうございます。

詳細な事情を提供頂き、誠にありがとうございました。
あまりにも簡単に考えていた事が判明しました。
学童野球のノリで硬式に進むところでした^^

これからもよろしくお願いします。
Posted by 背番号29 at 2006年08月01日 13:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20677917

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。