2007年11月20日

トスバッティング

斜め前からボールをあげてネットに向かって打つトスバッティングをやっていますが、どうやら「ボールが落ちてきたら打つ」と決めている子供がいることに気が付きました。


内角を意識してスィングしているとは思えないので、たぶん正解だと思います。

落ちてくるのを待つので、自分の身体に寄って来たボールを差し込まれ窮屈そうに振っています。


毎回、同じ軌道でボールを投げれれば良いのですが、同じようには投げれません。

大きく外れる事はありませんが、外角、内角、高目、低目と変化する事の方が多いです。


トスをあげるのがヘタクソ、と言われればその通りなんですが。。。


ボールが上がってくる途中であろうが、頂点であろうが、落ちてくる途中であろうが、自分のポイントにきたら鋭く振り抜くだけと思っているのですが、あってます^^




トスで空振りするくらいなのでまだまだ練習が足りないだけなんでしょうが。。。


センター返しを狙って振りぬくように指導しますが、センター方向に的があれば子供達を夢中にさせるんでしょうね。


ネットの反対側に立って的になるのはお勧めしません^^
posted by 背番号29 at 15:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。