2007年09月26日

ピッチャーのバント処理

子の中学野球部の秋季大会を観戦(まだ応援のやり方がわからない^^)してきました。


その試合中にチョットだけ気になった事があるので。。。


ランナーが1塁に出塁すると送ってくるのですが、この時のバント処理です。


ピッチャーが捕球し、キャッチャーの腕が示す塁へ迷わず(この時はファースト)に投げる。


と、思っていたのですが、ピッチャーはファーストに送球する前にセカンドに進むランナーを見ました。

送りバントはこの1回だけじゃありませんでしたが、ピッチャーがランナーを見たのは。。。

覚えていません^^



これが良いのか悪いのか分りませんが、少年野球の塁間(23m)でランナーを見る余裕はありませんね。

もしかしたら、うちのチームだけかも知れませんが。


そもそもルックする指導をしてないかも^^


バントもボールの勢いを殺したナイスバントから、ピッチャーゴロのようなバントもあるから、ピッチャーの判断に任せるしかないのか?キャッチャーの指示に任せるのか?


練習してみようかな。

1塁ランナーもバントするのも子供達で走塁+バント+守備練習にもなる、なんて考えるとダメですね。

子供達にバントさせたらファールばかりで練習になりません^^


練習方法を考えないと。。。
posted by 背番号29 at 13:35| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。