2007年09月20日

選手層の差

夏休み中にやったお隣の市の強豪チームとの試合でした。


こちらは1点も取れず、相手は取り放題でした^^



相手チームの攻撃です。

ランナー1塁、3塁です。



ピッチャーのワイルドピッチで3塁ランナーがホームへ生還しますが、1塁ランナーが3塁まで到達しています。


油断も隙もありません。


投球がワンバンになりそうだったら、すかさず盗塁してきます。


四球で出塁させると、あっと言う間に3塁まで。


選手層も厚く、指導者も多く、保護者の応援団も充実しています。



反対にこちらはギリギリの人数です。

指導者も3人なので審判に2人でればベンチは1人です。

応援団も来れなかったので審判へのお茶出しは相手チームの応援団がしてくれました。



お隣の市の野球チームは当市の半分以下です。

選手が多く居れば良いってモンじゃないのでしょうが、少ないよりは良いですね。


人数が少ないと車2台で移動できたりするんで楽なんですが。。。



ないものねだりで贅沢な悩みですが、レギュラー争いが発生するような事にならないなかなー。
posted by 背番号29 at 13:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。