2007年07月02日

初マウンド!

安定したピッチャーがいません。


全員でピッチングの練習をして、その日の先発を決めるような状況です。


午後からの試合だったら午前中のピッチング練習でストライクが先行した子供から先発を選ぶ乱暴な決め方です。


紅白に分けた試合形式で投げても、試合の雰囲気に慣れなる必要もあります。


子供達には無限の可能性がある、なんて悠長な事をいっている場合ではありません。


「投げて、打って、走る」のが野球だとしたら、現在は「投げて、押出し、立っているだけ」です。


3回コールド負けの試合で、6人のピッチャーを使ったことがあります。


緊張しているのか、先発君の苦しむ姿を自身と重ねて「ひぇ〜、悲惨^^」と思っていたのか、代えても代えても四球ばかりで、ベンチも大慌てした事を覚えています。


で、この日は成長著しいA君を初先発に決めました。


A君は真面目で練習では手を抜きません。
A君が疲れた時が休憩を取るタイミングです。



しかし、現実はそう簡単には行きませんね。


1,2個の四球くらい覚悟の上です。


あれ、これで4個連続だ^^


ベンチ内がザワザワし始めます。


「我慢していると今にストライクが入りだす!」期待と「早めに代えてあげないと立ち直れないかも」と意見が分かれます。


で、結局、6個連続四球で交代でした。


試合開始から打者6人に連続四球を与え、取ったストライクは2個!被安打はゼロ!



練習通りには行きませんね^^
練習試合でしたが^^
posted by 背番号29 at 13:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。