2007年04月19日

次の塁を狙おう!

走塁は難しいですね。


守備もバッティングもノックも審判等も難しいのですが。。。


合わせてランコーも難しいですね。


難しい難しい、と言っているばかりではどうにもならないので、現状を分析して今後の対策を検討する必要があります。


最大の課題は走者が勝手に「1つの進塁!」と決めちゃう走塁です。


進塁する先のベース手前でスピードを緩めベースを踏んで走塁終りです。


次の塁を狙う素振りもしません。

同様にランコーも立っているだけ。


外野、あるいは中継がもたついている隙に先の塁へ進塁しようとする姿勢は見えません。

ベースの真上に両足で立って終りです。


これでは相手チームは脅威を感じてくれません。


もっと相手チームを揺さぶらないといけません。

揺さぶる走塁を練習すれば、揺さぶられた時の守備も自然と練習できます。



次の塁までゆっくり走る走塁なんてないはずです。

押し出しであろうがホームまで全力で走って欲しいです。


好走、暴走は紙一重とか言われますが、それ以前の事です。

数名を除いてはとにかく全力で走っていませんから。。。



相手野手がポロリとした瞬間には次の塁へ向けて走り出して欲しいですね。

走るようランコーが大きな声で指示して欲しいですね。



まずは出塁した時のサインの見かたから始めないといけませんが^^
posted by 背番号29 at 10:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。