2007年04月02日

ジャンケン

先攻後攻を決めるジャンケンではありません、試合の勝敗を決めるジャンケンです。


規定イニング、時間を過ぎて同点の場合、延長戦を行い、さらに決着がつかない場合、サドンデスを行いますが、それでも決着がつかない場合、最後に出場していた9人によるジャンケンで勝敗を決めます。


リーグによってはコイントスで勝敗を決める事もあります。


担当しているチームではありませんが、他の学年(それも低学年)では経験があるそうです。


1人ずつジャンケンをして4対4の場合、9人目の選手の責任は重大になり、負けた場合は重圧により号泣するとか。。。


そこで、今年からは一斉ジャンケンが採用されました。



アイコはどうなるのでしょうか?

同点の場合は再度一斉ジャンケンでしょうか?

低学年は遅れずに全員揃ってジャンケンができるのでしょうか?

ジャンケンの相手は打順?守備位置?

掛け声は「最初はグー!ジャンケンポン!」でしょうか?



ジャンケンの心配をする前に3回コールド負けから脱却するのが先ですね^^
posted by 背番号29 at 15:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。