2007年02月23日

1年生の時

小学校1年生の6月から始めた少年野球ですが、残り1ヶ月弱となりました。


1年生の時は上級生(3年生と4年生)と混ざってベンチを温めていました。


直ぐにお兄ちゃんが卒業生の同級生が入部し、少し遅れて同級生が入り3人になりました。


2年生は1人もいなかったので、つねに3年生、あるいは4年生にくっついての練習です。

その当時は仕事も忙しく、土日に出勤する事も多く、指導者に任せっぱなしでした。

見に行っても、本当に見ているだけ。
たぶん送迎のみ。


ある時、コーチから自宅に電話がかかってきて「○○君(息子の事)が具合が悪くなったので迎えに来て下さい。」と言われ、口頭でグランドの場所を教えていただき、迎えに行きました。


コーチに挨拶し、息子の様子を見ると、日陰に敷かれたシートに座り、手にはトカゲをもって、トカゲと戯れていました。
※注、カナヘビではありません、やや青色が混ざったトカゲです。

夏だったので熱さに参っただけのようでした。


「家に帰る?」と聞いても「帰らない」と言うので、そのまま練習を眺めていた事だけを覚えています。


また、集合場所の小学校で3年生以下の試合を見に行き、娘にはアイスクリーム、私にはビールを買って、ベンチ後方の日陰の階段に座り試合を見ながら、息子の様子を伺っていました。

当然ベンチですが、監督の横にピッタリくっついて座り、スコアを付けていた監督が立ち上がりペンを落とすと、それを拾って監督に渡し、頭を撫でられる。
それしか覚えていません。

一応、息子用のアイスも買っていたので「食べる?」と聞くと首を横に振り、グランドに目を向けました。


またある時は集合場所まで息子を送り、各チームがそれぞれの練習場所に向かう時に4年生監督さんから「車が足りないので一緒に来て下さい。」とお願いされ、その時の私の服装が、半ズボンに黄ばんだ白いTシャツ(パジャマとして利用中)とビーサンです。

隣の隣の小学校なのでそんなに遠くなく、4年生達を乗せて移動しました。

午前中は試合だったと思いますが、午後からは練習になり、そこで初めてノックをしました。

Tシャツと半ズボンとビーサンで。


グランド開きでカキ氷の氷を取りに行ったり、外野を耕運機で耕して竹の根っ子を全員で抜いたのも1年生の時です。


1年生の記憶はこんなもんです^^
posted by 背番号29 at 14:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。