2007年02月05日

シニア体験(午前)

6年生を連れてシニアの体験に行ってきました。

残念なことに息子は風邪のためダウン。


声の出し方、集中力、全力プレーと凄いですね。


塁間のボール回しは全力で投げるんですね。


投げる手の振る速度が全く違います。


それと全く違うのが休憩時間。

アップを始めたら昼食まで休憩はなし。

練習の合間に道具を出したり、マシンをセットする時間はありますが、水分捕球やトイレ休憩のような明確な休憩時間はありませんでした。


トイレや水分捕球は自分でやれって事でしょうか?

今度、聞いてみます。



グランド到着後に挨拶してから指導者に連れられてランニングしてシニア選手に混ざってアップを始めます。

先輩から次のメニューを教えてもらい、一生懸命真似をして、中学生の声に驚いて。


アップ後は外野の隅っこでキャッチボール。


キャッチボールと言えば球拾いが必要ですから、ここでPROBを持ってグランドに入りました。


次に軽いバットを貸してもらいペッパー。


当然、ここでも球拾いが必要なのでグランド内に留まっています。


そうしている間にホームベース付近にバッティングゲージが準備され、マウンド付近にマシンがセットされ、ボールが運ばれ、バッティング練習が始まりました。


カーブ、ストレート、選手が投げる3ヶ所を5球毎にグルグル回り、順番待ちの時はコーチにトスを上げてもらいトスバッティング、トス待ちもゲージの後ろでタイミング取りをコーチに指導され。

忙しいですね^^


しばらくはシニア指導者の指導方法を学ぼうとウロウロしていましたが、外野の守備が手薄(センタのみ)なのに気がつきライトのラインぎわ付近に移動しました。

コロコロ転がってきたボールの正面に入り、素早く手の平捕球をして内野に投げて少しだけアピール(誰に^^)
残念な事にフライは1球も飛んできませんでした^^
posted by 背番号29 at 14:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。