2006年11月21日

来期の打診あり

日曜日の事ですが、土曜日の夕方開催された近隣リーグ戦の日程調整会議結果を代表に報告し、残り1ヶ月の過ごし方の意識合わせをしていると、突然、代表から「来年はどうするの?」と聞かれました。


息子がシニアに行くことは伝え、シニアグランドまで車で送迎する必要がある事を伝えましたが、代表としては現在の6年生お父さんコーチ(私含む)に指導者が少ない現4年生を見てもらおうと考えているようです。


一応、怪しげな審判も出来るし、車もあるし、5年間お世話になったチームでもあるし、他チームの指導者からも顔と名前を覚えて頂いてるようだし、野球を続ける事でもしかすると自分の野球道具も買えるかも知れないし。。。


続ける事は問題ないのですが、少年野球に関り出してから休日には娘と遊ぶ事が殆ど出来ていません。
今さら、お父さんと遊びたいのかは疑問ですが^^


それと気になるのが、私自身の気持ちですね。


息子がいたから、息子と一緒だから、息子の友達と一緒だからここまで熱心になれたのか?
嫁さんも一緒に応援したので継続できたのか?

息子と同級生がいなくなっても、同じように少年野球に打ち込めるのか?
野球熱が冷めちゃうかも知れません。


もしかすると冷静に打ち込める可能性もあります。



息子のいない少年野球はやってみないと分りませんね^^



他の6年生お父さんもチームに残ってくれると良いなと思っています。

やはりお仲間がいると甘える事もできるし、単身だとサボる事もできなくなるので。。。



やはり最大の問題はシニアのグランドまでの送迎です。
posted by 背番号29 at 14:47| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。