2006年10月26日

1球を大切に無駄にしない

さて、今度の日曜日に秋季大会の3回戦が行われます。


今まで「打って勝つ!」とか「全力疾走!」とか「キッチリ守る!」とか「全部のボールを打ちに行く!」とかの目標を決めて試合に臨んでいました。


前回は強風の影響もあって、こちらの打ったポップフライが風に流された事もあってなんとか勝てたものの次回は絶対に油断できない。


集中力がポイントとなる事はハッキリしている。


試合前の練習から張り切りすぎると試合への集中力が放電しちゃうのは春季大会で経験済み。


秋季大会前日の土曜日に極小地域リーグ戦の試合があるので、そこで試すこととしたい。



まず、守備はピッチャーが投げるたびにウォーキングジャンプ。
その場で両足を交互に踏み踏みでもOK
→練習で徹底できていないので無理でしょう^^


打者は全部のボールを打ちに行く。
→盗塁サインの時も打っちゃいそうだ^^


ランナーがいる場合は、バントの構えやバスターの真似をして守備陣を揺さぶる。
→ストライクが先行し、打者が不利になる?


走者は大胆なリードで帰塁は手から戻る。
→これは出来そうだ!


ランコーは大きな声で指示を出す。
→これも出来そうだ!


ランナー1,3塁の1塁ランナー盗塁はピッチャーの足が上がったら。
かつ、2アウトの時は油断するな!
→危ない子がいるな。


攻守交替は全力疾走。
→毎回、言わないとダメだな。


投げる時に前に出す足は相手に真直ぐに。
→練習でできてないので無理でしょう^^


フライを打たない。
→どうやって教えたら良いか分らないので無理でしょう。


休まず出てくる。
→これは大丈夫でしょう。


ドンドン不安になってきました^^
posted by 背番号29 at 18:08| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。