2006年08月21日

猛暑でした

合宿、お盆休みと2週間、野球から離れていましたが、試合の消化を進めないといけないので土曜日から試合が組まれました。


練習なしでどうなるかと思いましたが、打線が好調で快勝しました。


新球独特の2バウンド目が相手内野陣の頭を越していきます。


また、前の走者を追い越すかの暴走も出て、相手守備陣を混乱させ暴投を誘いオールセーフとなるプレーも出ました。


こちらのベンチは盛り上がるのですが、相手ベンチはドンドン機嫌が悪くなります。


こちらの取られた得点はランナー1人を置いて打たれたホームランの2点だけです。


後半戦の1試合目としては際先の良いスタートでした。



そして日曜日の試合も1点差で辛勝できました。


先攻で始まりましたが、フライ、見逃し三振、内野ボテボテゴロと全く良い所がありません。


相手は四球ランナー出塁後に4番にレフトオーバを打たれ先制されます。


双方守備のミスはなく、0対3で迎えた6回表の攻撃


相手投手が2番手に替わり、こちらは打順が1番からです。


先頭打者が四球を選んで出塁し、盗塁でランナー2塁


次打者の打った打球は三遊間の一番深いところへ、ショートが良く追いついたもののどこにも投げられずオールセーフ


1塁走者が盗塁しランナー2、3塁


3番打者はこれまで凡打だったが、気合のセンターオーバーで、まず2点を返します。


ノーアウト、ランナー2塁


続く4番、5番も連続2塁打で、合計4点を取り逆転しました。


6回の裏、先頭打者を四球で歩かせますが、得意の牽制でアウトを取ります。


内野ゴロ×2でチェンジです。


7回表の攻撃で追加点が欲しいが、ライトゴロ、正面ライナー、サードゴロでチェンジです。


1点差しかないので、守備にミスが出ると簡単に逆転されます。


ところが、先頭打者にストレートのフォアボールです。


同点になったら特別延長のサドンデスです。


サドンデスは見ているほうが疲れるから止めて、と、本当は「こら!サッサト決めんか、ボケ!」と言いたいが「雑になってきたぞ、1球毎に集中しよう!」と声をかけました。


次打者は深く守ったセンター前のライナーです。


やばい、と思いましたが、スタート良く無難に捕球し1アウトです。


次の打者にはファウルで簡単に2ストライクを取りますが、脅威の粘りで、結局四球を選ばれ、ランナー1,2塁


ここで脅威の粘りに対抗し、執拗な牽制攻撃で1塁ランナーをアウトにし2アウトです。


打者はこの日、2本もレフトオーバを打っている相手チームの4番打者です。


カウントは忘れましたが、最後はサード前のボテボテゴロです。


ピッチャーが反応良く捕球し、1塁にストライク送球で3アウト、ゲームセットです。


昨日に続いて連勝です。
このような試合をトーナメントでやってくれれば、もっと上位に行けるのに、と勘違いしそうなナイスゲームでした。



でも、課題もあります。


外野守備陣のアウトを取りに行く姿勢が見えない事です。


打者走者が2塁へ向かっているのが見えているのに、カットに入っているショートにボールを渡してしまいます。


外野は「セカンド!」と吼えて、セカンドに投げて欲しいもんです。
セカンドも黙ってないで「ショートじゃま!」くらい言って欲しいもんです。
選手同士の言葉が足りません。


センターゴロもレフトゴロも狙って良いと思います。


外野がボコボコのグランドではイレギュラーに注意ですが、状態の良い小学校の校庭では狙うべきです。


また、ピッチャーが簡単に先頭打者をフォアボールで出塁させるのも反省しないといけません。


猛暑とグランドの照り返しで、首の裏側と顔面がヒリヒリと、失われた水分捕球をグビグビやってしまい、子供より早く寝ちゃいました^^
posted by 背番号29 at 15:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。