2006年08月01日

久しぶりに打てました^^

日曜日の試合です。


ここのところ湿りがちの打線ですが、チョットだけ上昇の兆しが見えてきました。


とにかく四死球で塁にはでるが、後続がフライばかり打って、得点につながりません。


「ボールを見極めるな、全部、打ちに行こうよ!」

「初球の甘い球を打とうよ!」


言い続けて3ヶ月がたちました。


Skyboys広報さんの「素振りシート」も導入し、全員で素振りを始め、練習でもバッティング練習を多くしたりしました。


しかし、ここまで打ち勝った試合は皆無と言っても過言ではないでしょう。

勝った試合は相手守備のエラーで勝たせてもらったという内容。


何がきっかけは分っていませんが、1番、2番、3番、4番、5番から快音が聞かれなくなりました。


打順の入替えも考えたが、もともと「打つのみ」のチームなので打順は出塁率の良い順番に並べたようなアバウトなものです。


練習でも細かい指導は行わず(出来ないとも言います^^)「気持ち良く打とうよ」と言って3ヶ月。


試合は3番手ピッチャー君の育成もかねて彼を先発に送りました。


前の日の練習では「明日は○○を先発させる!」宣言をして、バッティングピッチャーで練習をしました。

いつものようにボールが先行し、バッティング練習にならない事を気にし始め、ボールを置きに行く、何時ものピッチングをし出したので、「また、それか。自分で一番速い球を思いっきり投げろ!」と、今日の課題を再度確認して。


バッタボックスに打者が入ると、外角にボールを投げる気の弱さ。

ボール、ワンバンを投げると「ごめん」と言う気の弱さ。

ホームランを打たれるのはピッチャーのエラーと思う真面目さ。



ボールが先行して待ち作戦のバッターに「打ってこいよ!」と吼えるくらいの気持ちがあれば。。。


でも、今回は違いました。

投球練習から低めにビシビシ投げ込んでいきます。


低すぎてボールにもなりますが、彼なりの速球を投げ込んでいきます。


相手チームベンチからは「思ったよりスピードはない、打てる!打てる!」と檄が飛び、積極的に打ってきます。


1回に特大HRを打たれますが、ソロなので1点です。


お粗末なカットプレーが出て、いつもの敗戦か、と思いましたが、今日のピッチャー君は違いました。


力を抜かないピッチング(緩急をつけるのは次の課題です)で必死に投げ込んでいきます。


今日のピッチャー君が好調なのは子供達にも分ったようです。


尻上に守備もいつもの調子を取り戻していきます。


2回にも追加点をとられ、0対2になりました。


相変わらず打線は不調で、フライばかりでまったく得点を挙げることができません。


得点のきっかけは下位打線の好走塁(やや暴走気味)からです。


四球、盗塁で1アウトランナー2塁。


バッターの打った打球はセカンド後方に上がったポップフライです。

セカンド、センター、ライトの真中に落ちるフライですが、追いついたライトがポロリと落としました。

でも、ボールはセカンドの子の近くに転がり、直ぐに捕球できる状態でした。


ハーフウェイのセカンドランナーは落球と同時にスタートしましたが、3塁を回るのと、セカンドがボールを掴むのが同時でした。


この時ベンチは2通りの声が出ていたと思います。


私は「ストップ!」と言いました。

ランナーを溜めて、上位打線につなげればと思ったからです。


でも3塁ベールを蹴った選手はホームへ走っています。

セカンドからの送球はホームベースを外れ、サード側に流れました。

その横を回り込み、左手でベースをタッチしセーフになりました。

練習、試合を通して初めて見せたスライディングです。


たぶん、ここから打線がつながったのだと思います。


ワンアウト、ランナー1塁です。


盗塁後に続く打者がしぶとく転がし、1アウトランナー1塁3塁です。

セオリー通り、1塁ランナーは盗塁し、1アウト2塁3塁です。


ボール先行で打者有利のカウントです。
0S−2Bだったと思います。

ここで監督が取った作戦がツーランスクイズでしたが、バッタはファウルにし、カウントは1S−2B。

次の作戦はヒットエンドランで、見事に決めてくれました。

サードの頭をワンバンで超えるゴロを打って、前進守備でショート後方までリードしていた2塁ランナーもホームインして3点目は入り逆転しました。


さらにヒットが続き、この回4点を取り試合をひっくり返しました。


久しぶりに打線がつながり、自分達で掴んだ流れを、守備でも見せてくれました。


先頭打者にセンター前のクリーンヒットを打たれましたが、前進したセンターがボールを掴むと、ファーストにレーザービームとはいきませんが、ファーストの胸元にストライク送球を投げアウトを取ります。


続くバッタもファーストを襲う強力なライナーですが、慌てずに捕球しツーアウトです。


3人目はサードのファールライン沿いのゴロですが、ベース付近でボールを捕ったサードからのワンバン送球も見事にストライクで3アウトです。


堅い守備でさらに勢いがつきました。


次の攻撃も久しぶりの快音で、外野にライナーを飛ばしヒットが続き、追加点を取ります。


最後の相手攻撃もサードライナー、センターフライ、ピッチャーゴロの3人で抑え、久しぶりの快勝です。


ピッチャーの好投もありましたが、守り勝ちのナイスゲームでした。


午後からの練習でも外野の頭を越していたので、これからの試合に期待できるかも知れません。


試合前のシートノックでのキャッチャーフライは4球目で成功しました^^
posted by 背番号29 at 11:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。