2006年08月30日

PROB注文しちゃいました。

先日、夏休み宿題進捗状況に遅れが発生し、反省の態度も悪いことから、グローブ購入は無期延期にするか。。。


なんて事も考えたのですが、使い始めるなら早めの方が良いと思い。


満木先生の動向もmetooさんの板状のグローブ横目で睨みながら、高額商品購入の勇気がでなかったのですが、昨日、ついに注文しちゃいました。


早ければ来週前半に届くでしょう。


まずは、そのまま揉んで使ってみます。


でも、左投げの息子には手の平捕球が必要な内野を守ることは皆無と思うのですが。。。


でも、左用も売っていたし在庫もあったと言うことは必要なのか?


ここで改めて手の平捕球の目的を探ると
「ボールをリバンドさせ瞬時にボールを持ち替えて投げること」
とありました。


セカンドゴロを捕って素早く持ち替えショートに投げて4−6−3のゲッツー。
ショートゴロを捕って素早く持ち替えセカンドに投げて6−4−3のゲッツー。



手の平捕球が必要なシーンを想像すると登場するのは内野ばかりです。



外野手の場合も手の平捕球なんでしょうか?


まぁ、私か欲しかったので何でも良いんですが^^
posted by 背番号29 at 12:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

頑張った4年生

日曜日はBチーム(5年生以下)の試合でしたが、5年生が6人しか揃いませんでした。


急遽、その日は練習だけだった4年生をC監督にお願いして、助っ人に借りました。


一緒に練習した事もありませんし、子供達のレベルも話に聞いただけです。


そんな不安を他所に、なんと5回コールド勝ちでした。


5年生は午前中のAチームの打撃不振とは無縁で気持ち良く打ちまくりました。


4年生も良い当たりが出ました。


でも、この試合で見せたのが4年生の守備でした。


セカンド、サード、レフトを守ってもらいましたが、サード君は話通り、捕ってから投げるのが早くワンバンでファースに投げ、簡単にアウトにします。
このまま5年生チームに入れたいくらいです。


レフト君は簡単なフライを1回だけポロリと落としましたが、無難な守備で問題ありません。
タッチアップはすっかり忘れちゃったようです。
ベンチも5年生では当たり前にできるプレーだったので声をかける事を忘れていたので反省しないといけません。


聞いていた内容以上だったのがセカンド君です。


12塁間を抜けそうなゴロをスタート良く走り、難なく捕球する攻守を見せました。


最後は5回裏の守備で、ピッチャー後方でセカンド寄りのフライを最後まで諦めずに捕球したプレーは5年生のお手本になった事と思います。
はい、この子も5年生チームに入れたいです。


試合は5回の表に6点を追加し、その裏をキッチリ守ってコールド勝ちです。


また、最後が劇的で、その回からレフトに入っていた4年生君が、レフト前の小飛球を前進して捕球してゲームセットになりました。


見た目はでかいのですが、キャッチボールを見ると???マークが頭の中に一杯になり、代打か代走で、と思っていましたがナイスプレーでした。


そのレフト君、試合終了後には勝った嬉しさから号泣してました。



久しぶりに勝利することが出来た4年生達の今後の活躍に期待です^^
posted by 背番号29 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

どうしたんだろう

昨日の日曜日の試合です。


後半戦が始まり、地域リーグ戦を2戦2勝し、その勢いで。。。


と、チョット期待しましたが。


残念ですが0点で完封されちゃいました。


春季大会ベスト4、県大会も3回戦まで勝ち上がったチームですが、春先の練習試合ではこちらが完封勝利でした。


差が付いているのか、付いているとしたらどの程度の差なのか。


指導者も楽しみにしていた試合でした。


打てない球速ではないし、四死球もありランナーは出るが、ヒット1本が出ませんでした。


打てないのは仕方ないとしても走塁で問題発生。。。



【その1】
ランナー2塁でバッターの打ったボールはショートゴロ。
2塁ランナーは慌てないで、ショートがファーストに投げてから3塁に行けば良いのに。
打った瞬間に3塁に走り出し、ショートからサードにボールが渡ると、3塁の直前で緊急停止。
確かに「簡単にアウトになるな」と指導していますが、3塁までは2,3歩のところです。
逃げ回りましたがタッチされてアウト。

ランダウンプレーが始まったので打者走者は1塁をオーバランし、2塁を狙いますが、あっさりと終わったランダウンプレーからファーストにボールが戻り、今度は1−2塁間で始まり、こちらもアウト


【その2】
ランナー1,3塁の場面
打者への初球に1塁ランナーに盗塁サインを出したのが失敗?
投手(右投げ)の3塁偽投に何を血迷ったか、1塁ランナーが走り始めました^^



得点する事ができずにいたので、次の塁を狙う積極的な気持ちからでしょうが、落着くことも大切です^^


守備、投手は互角と言っても問題ないでしょう。
四死球はこちらの方が少なかったと思います。


打撃は明らかに相手チームの方が振れていました。


外野にライナーが飛んでいきます。



また、ボールの見逃し方が違うように感じました。

こちらは単純に見逃しているだけ。


相手は打つタイミングを計りながらというか、打つポイントを確認しながら見逃しているような感じです。

1球も無駄にしないって感じですね。



午後からは5年生以下の試合ですが、明日に続きます。
posted by 背番号29 at 15:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

時間の有効活用

昨日の事です。


20時過ぎに帰宅すると、子供達が宿題をしていました。


テーブルの上には夕飯の準備が整っている状態です。


滅多にない光景なので、どうしたのか嫁さんに尋ねると。。。


その日のノルマ、および残りの夏休み宿題を昼間にやらなかったとの事。


片付けるように言っても返事だけで片付けない。


着替えたパジャマもリビングに脱ぎっぱなし。


宿題をやるように言っても返事だけ。



あまりにも酷かったので、宿題が終わるまで晩御飯を食べさせない作戦を使ったようです。



今週から公園でラジオ体操をやっているようで、早起きして2人で参加しています。

体操から帰って来ると7時頃なので、朝食までの空いている時間を使って宿題をやれば良いのに。


朝食後もたっぷり時間がある。

夕方にもたっぷり時間がある。



このたっぷり時間があるのが邪魔しているのかも知れないが、21時になろうとしているのに、夕食も終わってない。


うちでは子供達は21時に布団に入る事になっています。

夏休みなので多少過ぎてもうるさく言われる事はありませんが。


父親が帰ってきたので、宿題を途中でやめて、ご飯を食べる事にしたが、時間に関しての危機感は全くありませんね。


普段と同様にゆっくりと一切れずつ食べる手法で食べています。


このまま何も言わないと、何時に食べ終わるか分からないので「早く食べないと寝る時間がなくなる」と注意してやっと真面目に食べ始めた。


これは学校のある日の朝食も同様です。


友達が迎えに来るのが分かっていても、自分のペースを崩さずにマイペースでゆっくり食べます。


こんなにゆっくりしか食べられないとシニアの練習時の昼食を時間内に食べ終わる事ができない、と注意した事もあるが。


そろそろ時間を有効に使う事を覚えないと、遊ぶ時間や寝る時間がなくなる事を理解させないと。


と、ここまで書いて思ったのですが、もしかすると息子は食事をゆっくりする事が何よりも大切なのかも知れません。


早く食べる技術も必要なんですけど、そのうちに覚えるてくれるんでしょうか?



暇な時間が沢山あると何もできない父親に似ただけと思って成り行きに任せてみます^^
posted by 背番号29 at 16:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンプレート変更

原因は分かりませんが、何故かお気に入り等が記事の下に表示されるようになりました。

ジタバタしても一向に回復しないので、ひじきにあやかって和風のテンプレートにしました。

今度はゆずりはさんのバナーが表示できません^^
posted by 背番号29 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

まついひじき

http://news.goo.ne.jp/news/fuji/geino/20060822/320060822003.html?fr=rk


和食好きの松井選手公認?だそうです。


そろそろ試合にでれるのでしょうか?


ひじきを食べて元気な姿を見せて欲しいです。
posted by 背番号29 at 14:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

猛暑でした

合宿、お盆休みと2週間、野球から離れていましたが、試合の消化を進めないといけないので土曜日から試合が組まれました。


練習なしでどうなるかと思いましたが、打線が好調で快勝しました。


新球独特の2バウンド目が相手内野陣の頭を越していきます。


また、前の走者を追い越すかの暴走も出て、相手守備陣を混乱させ暴投を誘いオールセーフとなるプレーも出ました。


こちらのベンチは盛り上がるのですが、相手ベンチはドンドン機嫌が悪くなります。


こちらの取られた得点はランナー1人を置いて打たれたホームランの2点だけです。


後半戦の1試合目としては際先の良いスタートでした。



そして日曜日の試合も1点差で辛勝できました。


先攻で始まりましたが、フライ、見逃し三振、内野ボテボテゴロと全く良い所がありません。


相手は四球ランナー出塁後に4番にレフトオーバを打たれ先制されます。


双方守備のミスはなく、0対3で迎えた6回表の攻撃


相手投手が2番手に替わり、こちらは打順が1番からです。


先頭打者が四球を選んで出塁し、盗塁でランナー2塁


次打者の打った打球は三遊間の一番深いところへ、ショートが良く追いついたもののどこにも投げられずオールセーフ


1塁走者が盗塁しランナー2、3塁


3番打者はこれまで凡打だったが、気合のセンターオーバーで、まず2点を返します。


ノーアウト、ランナー2塁


続く4番、5番も連続2塁打で、合計4点を取り逆転しました。


6回の裏、先頭打者を四球で歩かせますが、得意の牽制でアウトを取ります。


内野ゴロ×2でチェンジです。


7回表の攻撃で追加点が欲しいが、ライトゴロ、正面ライナー、サードゴロでチェンジです。


1点差しかないので、守備にミスが出ると簡単に逆転されます。


ところが、先頭打者にストレートのフォアボールです。


同点になったら特別延長のサドンデスです。


サドンデスは見ているほうが疲れるから止めて、と、本当は「こら!サッサト決めんか、ボケ!」と言いたいが「雑になってきたぞ、1球毎に集中しよう!」と声をかけました。


次打者は深く守ったセンター前のライナーです。


やばい、と思いましたが、スタート良く無難に捕球し1アウトです。


次の打者にはファウルで簡単に2ストライクを取りますが、脅威の粘りで、結局四球を選ばれ、ランナー1,2塁


ここで脅威の粘りに対抗し、執拗な牽制攻撃で1塁ランナーをアウトにし2アウトです。


打者はこの日、2本もレフトオーバを打っている相手チームの4番打者です。


カウントは忘れましたが、最後はサード前のボテボテゴロです。


ピッチャーが反応良く捕球し、1塁にストライク送球で3アウト、ゲームセットです。


昨日に続いて連勝です。
このような試合をトーナメントでやってくれれば、もっと上位に行けるのに、と勘違いしそうなナイスゲームでした。



でも、課題もあります。


外野守備陣のアウトを取りに行く姿勢が見えない事です。


打者走者が2塁へ向かっているのが見えているのに、カットに入っているショートにボールを渡してしまいます。


外野は「セカンド!」と吼えて、セカンドに投げて欲しいもんです。
セカンドも黙ってないで「ショートじゃま!」くらい言って欲しいもんです。
選手同士の言葉が足りません。


センターゴロもレフトゴロも狙って良いと思います。


外野がボコボコのグランドではイレギュラーに注意ですが、状態の良い小学校の校庭では狙うべきです。


また、ピッチャーが簡単に先頭打者をフォアボールで出塁させるのも反省しないといけません。


猛暑とグランドの照り返しで、首の裏側と顔面がヒリヒリと、失われた水分捕球をグビグビやってしまい、子供より早く寝ちゃいました^^
posted by 背番号29 at 15:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

明日から後半戦突入

お盆休みも終り、明日からはさっそく残りのリーグ戦が再開します。


夏季大会で6年生が引退する地域もありますが、こちらではまだたっぷり試合が残っています。



休む子はいないか
体調を壊した子はいないか

も気になりますが、指導者が揃うのかも心配です。


どうしても土曜日は仕事が忙しい人が多く、集まりが悪くなります。


指導者が不足し、土曜日の遠征が出来ないチームもあります。


とにかく暑いからダラダラしないように集中させて、甲子園で繰り広げられている最後まで諦めない野球をやってもらいましょう。


後半戦のテーマは「当たり前にアウトを取る」で行きましょう!


そして全員で全力で走る野球をやりましょう!


と、その前に試合用のボール(前回使用済み)を綺麗に洗わないといけません^^


はい、試合用ボールは使い回ししています^^


毎回、おニューのボールは使えません^^
posted by 背番号29 at 13:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

夏休み

強いチームは練習していますが、夏季大会も早々に敗れた我チームは連年のように夏休みでです。


息子は来年から中学生なので、家族で旅行できるのは今年が最後?かも、と思い、チームの夏休みに合せて旅行に行ってきました。


豪雨、雷雨、霧雨と天候は一時的に荒れましたが、暑いのはどこにいても変わりませんね。


娘はすっかりへばってしまい、ソフトクリーム、ラムネの人参を与えないと動けなくなりました。


行き先は秘密にしておきます。


どこに行ったか想像して下さい^^



ヒント1
IMG_0106.JPG



ヒント2
IMG_0122.JPG



ヒント3
IMG_0136.JPG
posted by 背番号29 at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

3位決定戦観戦

また、仕事時間を勝手に少しだけ後ろにずらして見てきました^^


それにしても熱かった。


Tシャツ、半ズボンの親子が羨ましかった^^


お茶でも買って観戦しようと、できるだけ近場で冷たいお茶を、と思っていたら、着いちゃいました^^


観客席に上がると、もうシートが始まっています。

お茶を買っている場合じゃありません。
直ぐに見ないといけません。


暑いのにみんな元気です。
動きは良いように見えました。


逆に相手チームの動きはイマイチのようで、シートノックの「残り2分です。」の放送があったら締めのバックホームを始め、イマイチのキャッチャーフライで終了しました。
1分は残っていたと思います。


みんなは、とキョロキョロしているとかにさんが登場して、いつものように気合入りまくりの口調で、昨日の試合模様や本日の調子等を説明して頂きました。


とにかく試合開始までは日陰を求めて、涼しい場所で見ておりました。


両チームともピッチャーが好調で、お互い早いカウントから打ってきます。


2回くらいでしょうか、Tシャツと半ズボンの大きな親子が観客席に上がってきました。

metooさんと息子のkoh君です。

koh君、キチンと挨拶できています。
ご家庭での教育が行き届いていると感じました。
うちは見直さないといけません!


そして小さなお子さん(小さくありませんが)を連れたお母さんも登場し、はい、プーミーさんもテンタ君とトータ君です。

かにさんに紹介して頂きました。

また、少年野球ブログ関係者と直接お目にかかる事ができました。

トータ君は応援リズムに合わせて、ひざの上に置いた保冷剤を、両手の人差し指で叩いて応援してましたよ。



さて試合は3回の裏の○ガネ○の攻撃で、打線が爆発し一挙に4点を取り優位に立ちました。


守ってはピッチャー3人が素晴らしいピッチングでヒットは単発で打たれるものの後続を押さえて5対0で見事3位を勝ち取りました。

日本選手権大会3位です!

おめでとうございます。


文字にするとこれだけですが、関東連盟で勝ち残り、敗者復活戦で勝ち残り、全国大会で4勝するとは凄い事です。




そして最後は前回、ボーとして見逃した応援団のエール交換をチャンと見てきました^^


応援団長のお父さんが大きな声で相手チームを称えます。

相手チームは少ない人数ですが、大きな声でエールを返してきます。


感動的でした。



繰り返しになりますが、今回、このように中学シニアの全国大会を観戦するきっかけを与えてくれた、まーぼ君チームに感謝致します。

かにさん、ゆずりはさん、ありがとうございました。


8/11の少年野球観戦には参加できませんが、みんなで野球観戦を楽しめる機会があれば行きたいと思います。


8/16から始まるらしいですよジャイアンツカップが。。。
posted by 背番号29 at 16:13| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

2006年 第34回 日本選手権大会観戦

中学シニアの全国大会を見に行ってきました。


もとい、かにさん、ゆずりはさんの息子さんが入っているチームの応援に行って来ました。


まずは初戦突破おめでとうございます。


出場するだけでも凄い事なのに、1勝するとは凄い事です。


ドンドン勝ち進んでほしいと思います。


試合前のアップ、シートが見たいので早めに行きました。


アップ前の柔軟中です。
DVC00078.JPG

ランニング後にキャッチボールが始まります。

あまり過剰に声は出しませんね。

でも、最後だけでかい声を出してキャッチボールを終わらせるのですね。


当然ですが小学生の声と違いますね。

太い響く声を短く出すのですね。


シニアの試合を見るのが初めてなので、何でも新鮮に感じます。


さて、試合ですが、初回だけ満塁後のデッドボールで先制点をあげたものの、その後は0点で押さえるナイスピッチングでした。


一緒に応援したさとるさん、満木先生、星さん、metooさんとも話しましたが、小学生野球とは明らかに違います。(当たり前ですね)


外野の守備位置が深いこと深いこと。


打球が飛ぶごとに「今のはHRだな」とかショートフライだったのに「センタ前ヒットでしょう」と少年野球に置き換えて楽しみました。


かにさんチームのヒットは10本くらいです。

相手チームは4本です。


完全に打ち勝った試合でしたね。


明日もこの勢いで頑張って下さい。


試合終了後にエールの交換がないんですね。
DVC00079.JPG


かにさま、ゆずりはさま、あめでとうございました。また、お茶の差し入れ、ありがとうございましした。

metooさま、煙草1本と駅まで送って頂き、ありがとうございました。

さとるさん、満木先生、星さん、てんてん君、一緒に応援できて楽しかったです。


また一緒に野球観戦しましょうね。
posted by 背番号29 at 16:03| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

久しぶりに打てました^^

日曜日の試合です。


ここのところ湿りがちの打線ですが、チョットだけ上昇の兆しが見えてきました。


とにかく四死球で塁にはでるが、後続がフライばかり打って、得点につながりません。


「ボールを見極めるな、全部、打ちに行こうよ!」

「初球の甘い球を打とうよ!」


言い続けて3ヶ月がたちました。


Skyboys広報さんの「素振りシート」も導入し、全員で素振りを始め、練習でもバッティング練習を多くしたりしました。


しかし、ここまで打ち勝った試合は皆無と言っても過言ではないでしょう。

勝った試合は相手守備のエラーで勝たせてもらったという内容。


何がきっかけは分っていませんが、1番、2番、3番、4番、5番から快音が聞かれなくなりました。


打順の入替えも考えたが、もともと「打つのみ」のチームなので打順は出塁率の良い順番に並べたようなアバウトなものです。


練習でも細かい指導は行わず(出来ないとも言います^^)「気持ち良く打とうよ」と言って3ヶ月。


試合は3番手ピッチャー君の育成もかねて彼を先発に送りました。


前の日の練習では「明日は○○を先発させる!」宣言をして、バッティングピッチャーで練習をしました。

いつものようにボールが先行し、バッティング練習にならない事を気にし始め、ボールを置きに行く、何時ものピッチングをし出したので、「また、それか。自分で一番速い球を思いっきり投げろ!」と、今日の課題を再度確認して。


バッタボックスに打者が入ると、外角にボールを投げる気の弱さ。

ボール、ワンバンを投げると「ごめん」と言う気の弱さ。

ホームランを打たれるのはピッチャーのエラーと思う真面目さ。



ボールが先行して待ち作戦のバッターに「打ってこいよ!」と吼えるくらいの気持ちがあれば。。。


でも、今回は違いました。

投球練習から低めにビシビシ投げ込んでいきます。


低すぎてボールにもなりますが、彼なりの速球を投げ込んでいきます。


相手チームベンチからは「思ったよりスピードはない、打てる!打てる!」と檄が飛び、積極的に打ってきます。


1回に特大HRを打たれますが、ソロなので1点です。


お粗末なカットプレーが出て、いつもの敗戦か、と思いましたが、今日のピッチャー君は違いました。


力を抜かないピッチング(緩急をつけるのは次の課題です)で必死に投げ込んでいきます。


今日のピッチャー君が好調なのは子供達にも分ったようです。


尻上に守備もいつもの調子を取り戻していきます。


2回にも追加点をとられ、0対2になりました。


相変わらず打線は不調で、フライばかりでまったく得点を挙げることができません。


得点のきっかけは下位打線の好走塁(やや暴走気味)からです。


四球、盗塁で1アウトランナー2塁。


バッターの打った打球はセカンド後方に上がったポップフライです。

セカンド、センター、ライトの真中に落ちるフライですが、追いついたライトがポロリと落としました。

でも、ボールはセカンドの子の近くに転がり、直ぐに捕球できる状態でした。


ハーフウェイのセカンドランナーは落球と同時にスタートしましたが、3塁を回るのと、セカンドがボールを掴むのが同時でした。


この時ベンチは2通りの声が出ていたと思います。


私は「ストップ!」と言いました。

ランナーを溜めて、上位打線につなげればと思ったからです。


でも3塁ベールを蹴った選手はホームへ走っています。

セカンドからの送球はホームベースを外れ、サード側に流れました。

その横を回り込み、左手でベースをタッチしセーフになりました。

練習、試合を通して初めて見せたスライディングです。


たぶん、ここから打線がつながったのだと思います。


ワンアウト、ランナー1塁です。


盗塁後に続く打者がしぶとく転がし、1アウトランナー1塁3塁です。

セオリー通り、1塁ランナーは盗塁し、1アウト2塁3塁です。


ボール先行で打者有利のカウントです。
0S−2Bだったと思います。

ここで監督が取った作戦がツーランスクイズでしたが、バッタはファウルにし、カウントは1S−2B。

次の作戦はヒットエンドランで、見事に決めてくれました。

サードの頭をワンバンで超えるゴロを打って、前進守備でショート後方までリードしていた2塁ランナーもホームインして3点目は入り逆転しました。


さらにヒットが続き、この回4点を取り試合をひっくり返しました。


久しぶりに打線がつながり、自分達で掴んだ流れを、守備でも見せてくれました。


先頭打者にセンター前のクリーンヒットを打たれましたが、前進したセンターがボールを掴むと、ファーストにレーザービームとはいきませんが、ファーストの胸元にストライク送球を投げアウトを取ります。


続くバッタもファーストを襲う強力なライナーですが、慌てずに捕球しツーアウトです。


3人目はサードのファールライン沿いのゴロですが、ベース付近でボールを捕ったサードからのワンバン送球も見事にストライクで3アウトです。


堅い守備でさらに勢いがつきました。


次の攻撃も久しぶりの快音で、外野にライナーを飛ばしヒットが続き、追加点を取ります。


最後の相手攻撃もサードライナー、センターフライ、ピッチャーゴロの3人で抑え、久しぶりの快勝です。


ピッチャーの好投もありましたが、守り勝ちのナイスゲームでした。


午後からの練習でも外野の頭を越していたので、これからの試合に期待できるかも知れません。


試合前のシートノックでのキャッチャーフライは4球目で成功しました^^
posted by 背番号29 at 11:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。