2006年07月25日

高校野球予選観戦

先々週の事です。


息子がお世話になっているチームの卒業生が出場する試合を見に行ってきました。

息子と友人の4人で見学しました。


観戦の目的は大雑把ですが
・高校野球のレベル把握
・OB君の応援
・全力で攻守交替する姿勢
・大きな声
・シートノック
・審判の動き
です。


でも結局、応援と打った打球を追いかけてしまい、内野の動き、審判の動きに注目することが出来ませんでした^^


レフトオーバを打たれた時の、レフト−ショート−セカンド−ファーストのラインが一直線になっていたのが印象に残っています。



試合以外でも高校生が活躍していました。
・グランドの駐車場係は坊主頭の高校生のようです。
・窓口も女子高生のようです。
・グランド整備
・ファールボール回収係


球場に到着すると入場券を購入する必要があるようです。

購入した入場券には
 「第88回 全国高等学校野球選手権○○県大会 一般整理券」
と書かれています。

ちなみに小学生以下は無料でした。


OB君の高校は1塁側なので、バックネット横の1塁側に座ることにします。


後攻のOB君所属高校がシートノックの最中でした。


最初はボール回しです。


当たり前ですが小学生とは違いますね。

塁間、対角線と伸びのある送球でキビキビした動作で見ていて気持ちが良いです。


次は内野のバックホームです。

キャッチャが2名で交互に受け取ります。

そして1塁送球ですが、内野陣は前進して捕る様には見えませんでした、どちらかというと待って捕っているように見えました。

腰は低く、グローブの先端を地面につけて構えています。


次々と打っていき、1塁手は捕球後に後ろにボールを転がします。


ノッカーには次のボールを受け取る際に後ろに手を出すだけです。
(こちらの地域では危険なので禁止されています)


最後が圧巻でした。


高いフライを上げ、全員が捕ったら終了です。

グランドに居る選手は手を上げて、大きな声を出しボールを呼びます。

全力でフライを捕りに行きます。

ヘッドスライディングもランニングキャッチもあり、最後まで諦めないプレーは感動物でした。


でも、残念なことに雨が降り出しました。


結局、雨が弱くなるのを待ち、グランド整備を待ってから試合開始です。


関係者によるグランド整備もキビキビ動きますね。


グランド整備をしている状況です。
DVC00077.JPG


ローラ方式の水取り機を始めて見ました。


試合は四球、ヒットで1塁にランナーが出ると、確実に送りバントです。


お互いに3塁まで進むけど、後が続かず、6回裏を終わって1対1の良い勝負です。


結局、試合は7回に球威の落ちたピッチャーが打たれ、内野のミスも出て負けてしまいました。


初めて高校野球を見ましたが、盗塁はありませんでした。


死球は3つありましたが(1つはかすっただけ)、物凄く痛そうでした^^
posted by 背番号29 at 14:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。