2006年07月12日

シニア見学(その1)

今までシニアチームを2回見学したことがあります。

2回とも同じチームです。

卒業生が多くお世話になっているチームです。

個人での体験ではなく、チーム関係者のコネによる集団見学です。


最初は1年前で、息子が5年生の時です。


シニアに入団した子のお父さんは、うちのチームのコーチをしていました。


たまたまその日は練習グランドが近くだったこともあって、小学生チームの練習に手伝いに来てくれました。

普通の練習日はお父さんの出番はあまりないようです。

その人がシニア監督に連絡をして、シニアグランドにお邪魔することになりました。

シニアの練習は終わろうとしていたのですが、練習を終わらないで我々の到着を待ってくれたようです。

シニアGに到着すると、元気の良い挨拶が聞こえました。


チーム卒業生の子は笑顔で挨拶をしてくれます。


これだけで十分、良い気持ちになります。


3年生は道具を片付け、バットは丁寧にタオルで拭いています。

サボっている子供は誰もいません。

これも好印象です。


そこで、シニアの監督さんがシートノックを披露してくれました。


2年生以下がグランドに走っていきます。


順番に打つのかと思いきや、大きな声を出したところに打つようです。

初めて見た硬式の打球、元気な声、大きな選手、速い送球、子供達は一心に見つめています。


最後にキャッチャーフライです。


キャッチャーはチーム卒業生で6年生の時にキャッチャーをしていたA君です。


楽勝に捕ってくれると思っていたら、先輩キャッチャー君は楽に捕りますが、A君はバンザイをして捕れません。


ノックバットで打ったボールは綺麗な回転がかかり高く上がります。


回転のかかったボールはバックネット方向に変化し、落ちてくる時はマウンド方法に変化します。

綺麗にこうを描きます。


6回程度フライを上げましたが、一回も失敗がありません。


これから私のキャッチャーフライの練習が始まりました。


ほんの30分程度の見学だったのですが、凄く良い印象でした。


息子より私の方が硬式に憧れていると思います^^
posted by 背番号29 at 17:20| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。